冬の季語

【冬の季語】冬

【冬の季語=三冬(1月)】冬

立冬」を過ぎて、だんだんと日も短くなり、気温も低くなっていく季節。

秋の「夜長」に対して「日短」という季語がある。木々や草木は「枯れ」ていく。

地域によっては「」が降りだす季節でもある。

寒くなると免疫力が低下するので「風邪」をひかないように注意する必要がある。


【冬(上五)】
冬といふもの流れつぐ深山川 飯田蛇笏
冬に負けじ割りてはくらふ獄の飯 秋元不死男
冬と云ふ口笛を吹くやうにフユ 川崎展宏
冬を愛すビオフェルミンのざらざらも 佐藤智子

【冬(中七)】

【冬(下五)】
何といふ淋しきところ宇治の冬 星野立子
中年や独語おどろく冬の坂 西東三鬼
聖堂の木の香奪はれつつ冬へ 廣瀬直人
白髪は絹の手ざはり母に冬 きちせあや


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】落葉
  2. 【夏の季語】月涼し
  3. 【夏の季語】扇風機
  4. 【春の季語】朝桜
  5. 【夏の季語】夏の月
  6. 【秋の季語】梨
  7. 【夏の季語】夜の秋
  8. 【冬の季語】鴨

おすすめ記事

  1. 父の日の父に甘えに来たらしき 後藤比奈夫【季語=父の日(夏)】
  2. 【冬の季語】浮寝鳥
  3. ふところに四万六千日の風 深見けん二【季語=四万六千日(夏)】
  4. 取り除く土の山なす朧かな 駒木根淳子【季語=朧(春)】
  5. どつさりと菊着せられて切腹す 仙田洋子【季語=菊(秋)】
  6. 同じ事を二本のレール思はざる 阿部青鞋
  7. 【新年の季語】餅花
  8. 水を飲む風鈴ふたつみつつ鳴る 今井肖子【季語=風鈴(夏)】
  9. 【春の季語】黄水仙
  10. ラヂオさへ黙せり寒の曇り日を 日野草城【季語=寒(冬)】

Pickup記事

  1. 【新連載】「ゆれたことば」#1「瓦礫」千倉由穂
  2. 【冬の季語】鼻水
  3. ある年の子規忌の雨に虚子が立つ 岸本尚毅【季語=子規忌(秋)】
  4. 「野崎海芋のたべる歳時記」春にんじんのキャロット・ラペ
  5. 「野崎海芋のたべる歳時記」アボカドと蟹のムース
  6. 【秋の季語】吾亦紅
  7. ワイシャツに付けり蝗の分泌液 茨木和生【季語=蝗(秋)】
  8. 男はよろめき/星空はぐるぐる… ゼノ・ビアヌ 
  9. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第7回】
  10. 【冬の季語】花八手
PAGE TOP