冬の季語

【冬の季語】冬

【冬の季語=三冬(1月)】冬

立冬」を過ぎて、だんだんと日も短くなり、気温も低くなっていく季節。

秋の「夜長」に対して「日短」という季語がある。木々や草木は「枯れ」ていく。

地域によっては「」が降りだす季節でもある。

寒くなると免疫力が低下するので「風邪」をひかないように注意する必要がある。


【冬(上五)】
冬といふもの流れつぐ深山川 飯田蛇笏
冬に負けじ割りてはくらふ獄の飯 秋元不死男
冬と云ふ口笛を吹くやうにフユ 川崎展宏
冬を愛すビオフェルミンのざらざらも 佐藤智子

【冬(中七)】

【冬(下五)】
何といふ淋しきところ宇治の冬 星野立子
中年や独語おどろく冬の坂 西東三鬼
聖堂の木の香奪はれつつ冬へ 廣瀬直人
白髪は絹の手ざはり母に冬 きちせあや


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【秋の季語】鶏頭/鶏頭花
  2. 【冬の季語】炬燵
  3. 【冬の季語】咳
  4. 【冬の季語】冬の蝶
  5. 【冬の季語】寒し
  6. 【冬の季語】白鳥
  7. 【秋の季語】秋灯下
  8. 【春の季語】ヒヤシンス

おすすめ記事

  1. 【春の季語】春めく
  2. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年12月分】
  3. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年11月分】
  4. 一天の玉虫光り羽子日和 清崎敏郎【季語=羽子板(新年)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第96回】中島憲武
  6. 「野崎海芋のたべる歳時記」桃のティアン
  7. 刈草高く積み軍艦が見えなくなる 鴻巣又四郎【季語=草刈(夏)】
  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第90回】矢野春行士
  9. 「野崎海芋のたべる歳時記」コック・オ・ヴァン
  10. 【冬の季語】風邪

Pickup記事

  1. 俳句おじさん雑談系ポッドキャスト「ほぼ週刊青木堀切」【#6】
  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第18回】塩竈と佐藤鬼房
  3. 【秋の季語】赤い羽根
  4. 秋淋し人の声音のサキソホン 杉本零【季語=秋淋し(秋)】
  5. 秋の餅しろたへの肌ならべけり 室生犀星【季語=秋の餅(秋)】
  6. コンゲツノハイク(結社推薦句)【1月31日締切】
  7. つれづれのわれに蟇這ふ小庭かな 杉田久女【季語=蟇(夏)】
  8. えりんぎはえりんぎ松茸は松茸 後藤比奈夫【季語=松茸(秋)】
  9. 【秋の季語】コスモス
  10. 【夏の季語】泉
PAGE TOP