冬の季語

【冬の季語】冬林檎

【冬の季語=初冬〜晩冬(11〜1月)】冬林檎

【ミニ解説】

林檎」の収穫は秋本番ゆえに、秋の季語。

しかし収穫後に凍結しない程の低温に貯蔵して冬にも出荷される。


【冬林檎(上五)】
冬林檎生きかへり来し笑らしき 小池文子
冬林檎宇宙ひろがる話して 鎌倉佐弓

【冬林檎(中七)】
ひらめくや冬の林檎を割るごとく 津川絵理子

【冬林檎(下五)】
不平あらば壁に擲て寒林檎 日野草城
病者あれば小さき幸欲し冬林檎 角川源義
誰も来ずや仰臥あそばす冬林檎 藤田湘子
愛するためふたつ眼をもつ冬林檎 寺田京子
あかあかと柩の底に冬林檎 藺草慶子
小さき嘘覚え初めたる冬林檎 吉田哲二
胎動に覚め金色の冬林檎 神野紗希


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】大寒
  2. 【秋の季語】秋分
  3. 【秋の季語】秋風
  4. 【春の季語】霞
  5. 【冬の季語】愛日
  6. 【冬の季語】クリスマスケーキ
  7. 【新年の季語】元旦
  8. 【新年の季語】小正月

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】冬銀河
  2. 【連載】「野崎海芋のたべる歳時記」 グジェール
  3. 【新年の季語】松飾る
  4. 泣きながら白鳥打てば雪がふる 松下カロ【季語=白鳥・雪(冬)】
  5. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#5
  6. 【冬の季語】鯨
  7. 【春の季語】鳥の恋
  8. 【第6回】ラジオ・ポクリット(ゲスト:阪西敦子・太田うさぎさん)【後編】
  9. 俳句おじさん雑談系ポッドキャスト「ほぼ週刊青木堀切」【#3】
  10. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#08】書きものとガムラン

Pickup記事

  1. 人悼む時のみぞおち青嵐 藤井あかり【季語=青嵐(夏)】
  2. 【冬の季語】小寒
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第31回】鈴木忍
  4. 紐の束を括るも紐や蚯蚓鳴く 澤好摩【季語=蚯蚓鳴く(秋)】
  5. 手繰るてふ言葉も旨し走り蕎麦 益岡茱萸【季語=走り蕎麦(秋)】
  6. 「野崎海芋のたべる歳時記」苺のシャンティイ風
  7. 【新年の季語】七日
  8. 什器全て鈍器に見えて冬籠 今井聖【季語=冬籠(冬)】
  9. 神保町に銀漢亭があったころ【第93回】井上弘美
  10. 【夏の季語】水着
PAGE TOP