季語・歳時記

【春の季語】初花

【春の季語=仲春(3月)】初花

その年に初めて咲いた「」の花のこと。「初桜」とも。


【初花(上五)】
初花の夕べは已にほの白く 高野素十
初花の水にうつろふほどもなき 日野草城
初花の薄べにさして咲きにけり 村上鬼城
初花や竹の奥より朝日かげ 川端茅舎
初花となりて力のゆるみたる 成瀬正俊
初花やななめに降つて山の雨 草間時彦
初花や一日青空きはまりて 中村汀女

【初花(中七)】
燭をもて初花仰ぐ酔ひにけり 永井東門居
道果てて初花のあり川のあり 藤本夕衣

【初花(下五)】
癒えてゆくことも刻々初花に 水田むつみ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【夏の季語】夏の夢
  2. 【春の季語】春の雪
  3. 【冬の季語】春待つ
  4. 【冬の季語】枯野
  5. 【秋の季語】新涼/涼新た 秋涼し
  6. 【春の季語】春めく
  7. 【夏の季語】蜘蛛
  8. 【春の季語】白椿

おすすめ記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第52回】大和田アルミ
  2. 山茶花のくれなゐひとに訪はれずに 橋本多佳子【季語=山茶花(冬)】
  3. 菊人形たましひのなき匂かな 渡辺水巴【季語=菊人形(秋)】
  4. ともかくもくはへし煙草懐手 木下夕爾【季語=懐手(冬)】
  5. しろい小さいお面いっぱい一茶のくに 阿部完市
  6. 【連載】俳人のホンダナ!#4 西生ゆかり
  7. 【冬の季語】聖夜
  8. 秋の風互に人を怖れけり 永田青嵐【季語=秋の風(秋)】
  9. 【#31】ヴィヴィアン・ウエストウッドとアーガイル柄の服
  10. 父の日やある決意してタイ結ぶ 清水凡亭【季語=父の日(夏)】

Pickup記事

  1. 田に人のゐるやすらぎに春の雲 宇佐美魚目【季語=春の雲(春)】
  2. 海の日の海より月の上りけり 片山由美子【季語=海の日(夏)】
  3. 未婚一生洗ひし足袋の合掌す 寺田京子【季語=足袋(冬)】
  4. 菊人形たましひのなき匂かな 渡辺水巴【季語=菊人形(秋)】
  5. 一臓器とも耕人の皺の首 谷口智行【季語=耕人(春)】
  6. 【春の季語】春月
  7. どこからが恋どこまでが冬の空 黛まどか【季語=冬の空(冬)】
  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第81回】髙栁俊男
  9. 【春の季語】朧
  10. 神保町に銀漢亭があったころ【はじめに】こしだまほ
PAGE TOP