【秋の季語】茘枝 / 苦瓜・ゴーヤー

【解説】ゴーヤーチャンプルーはおいしいですよね。原産はインドで、中国から伝来したのはなんと江戸時代。NHKの朝ドラ「ちゅらさん」では、「ゴーヤーマン」というキャラクターが話題を呼びました。「茘枝」は「れいし」と読みます。一般的には「ライチ」(別物)とも読むので、要注意。

【関連季語】西瓜・冬瓜・南瓜・糸瓜・夕顔の実・瓢など。

【茘枝】
いつしかに裂けて風生む蔓茘枝   中村奈美子
苦瓜を噛んで火山灰降る夜なりけり 草間時彦
晩學や茘枝の果肉うすぐもり 塚本邦雄
苦瓜の小さき穴こそ棲みたけれ    正木ゆう子
苦くない苦瓜自慢してしまふ     後藤比奈夫
苦瓜やぶらさがるものみな愉し    長嶺千晶

【ゴーヤー】
ごーやーちゃんぷるーときどき人が泣く  池田澄子

関連記事

サイト内検索はこちら↓

アーカイブ

サイト内検索はこちら↓

ページ上部へ戻る