堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」【ラジオ】

「パリ子育て俳句さんぽ」【4月2日配信分】

セクト・ポクリット管理人の堀切です。

今週も謎の店主サチヨさんがこの世のどこかで開店しているアートとの溜まり場〈浮かぶカフェ〉にお邪魔しております。

Youtube(下記リンク)でも聴くことができますし、その他、Podcast、Anchor、Spotifyなどでも視聴できますよー。

今日もこのサイト「セクト・ポクリット」についての裏話。

サイトをつくってよかったことのひとつは、「堂々とインタビューができる」ようになったというもの。インタビューって、けっこう「長さ」がいるので、とてもウェブメディアと相性がいい企画だと思っています。ひとり管理人なので、まとめるのは大変ですけれど、面白かったと言っていただけるのが何よりです。

新型コロナウイルス、フランスは8割近くが英国株らしいのですが、これがなかなかの曲者で、ワクチンをまだ打ってない65歳以下で重症化する人が続々。そんななか、パリの郊外ではまたあたらしい「アンリモンドール」という株が出てきたとか。

学校を閉めるのは「最終手段」といいつづけてきたフランスですが、本日4月2日(金)を最後にしばらく学校は閉鎖することにありました。幼稚園、小学校は4月26日から登園開始ということで、長い「春休み」が舞い込んできたというフランスです。

(堀切克洋)



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「野崎海芋のたべる歳時記」カスレ
  2. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年8月分】
  3. 【連載】歳時記のトリセツ(4)/中西亮太さん
  4. 【連載】俳人のホンダナ!#6 藤原暢子
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第10回】水無瀬と田中裕明
  6. 神保町に銀漢亭があったころ【第3回】青柳飛
  7. 【書評】渡辺花穂 第一句集『夏衣』(北辰社、2020年)
  8. 【#34】レッド・ツェッペリンとエミール・ゾラの小説

おすすめ記事

  1. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第2回
  2. 片足はみづうみに立ち秋の人 藤本夕衣【季語=秋(秋)】
  3. ものゝふの掟はしらず蜆汁 秦夕美【季語=蜆汁(春)】
  4. 葉桜の頃の電車は突つ走る 波多野爽波【季語=葉桜(夏)】
  5. 夏しんと遠くめぐらす朝の森 大牧広【季語=夏の朝(夏)】
  6. 神保町に銀漢亭があったころ【第24回】近恵
  7. 【秋の季語】虫籠/むしご
  8. 【春の季語】二月
  9. 【冬の季語】冬至
  10. 二十世紀なり列国に御慶申す也 尾崎紅葉【季語=御慶(新年)】

Pickup記事

  1. 【春の季語】屋根替
  2. 【春の季語】二月
  3. 男色や鏡の中は鱶の海 男波弘志【季語=鱶(冬)】
  4. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第5回】2013年有馬記念・オルフェーヴル
  5. 【冬の季語】クリスマスツリー
  6. 女房の化粧の音に秋澄めり 戸松九里【季語=秋澄む(秋)】
  7. もろ手入れ西瓜提灯ともしけり 大橋櫻坡子【季語=西瓜提灯】
  8. 父がまづ走つてみたり風車 矢島渚男【季語=風車(春)】
  9. 傾けば傾くまゝに進む橇     岡田耿陽【季語=橇(冬)】
  10. 暮るるほど湖みえてくる白露かな 根岸善雄【季語=白露(秋)】
PAGE TOP