「ペガサス」

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2024年1月分】

    2024年もやります! 毎月が俳句年鑑! 前月に刊行された俳句結社誌・同人誌の最新号から「(最大)7句」を推薦いただき、掲出するコーナーです。全句から、未来の名句となるかもしれない「推しの一句」を選んでご鑑賞いただく読者参…

  2. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年5月分】

    毎月が俳句年鑑! 前月に刊行された俳句結社誌・同人誌の最新号から「(最大)7句」を…

  3. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年1月分】

    セクト・ポクリットでは2021年1月より、「コンゲツノハイク」をはじめました。前月…

  4. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年6月分】

    セクト・ポクリットでは2021年1月より、「コンゲツノハイク」をはじめました。前月…

  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年5月分】

    セクト・ポクリットでは2021年1月より、「コンゲツノハイク」をはじめました。前月…

  6. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年1月分】

  7. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年9月分】

  8. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年5月分】

おすすめ記事

  1. 死なさじと肩つかまるゝ氷の下 寺田京子【季語=氷(冬)】
  2. 白萩を押してゆく身のぬくさかな 飯島晴子【季語=白萩(秋)】
  3. ハイシノミカタ【#2】「奎」(小池康生代表)
  4. 「けふの難読俳句」【第1回】「直会」
  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年8月分】

Pickup記事

  1. 冬枯や熊祭る子の蝦夷錦 正岡子規【季語=冬枯・熊(冬)】
  2. 軽き咳して夏葱の刻を過ぐ 飯島晴子【季語=夏葱(夏)】
  3. 【春の季語】鶯
  4. 夏帯にほのかな浮気心かな 吉屋信子【季語=夏帯(夏)】
  5. ハイシノミカタ【#3】「街」(今井聖主宰)
PAGE TOP