春惜しむ

  1. 一つづつ包むパイ皮春惜しむ 代田青鳥【季語=春惜しむ(春)】

    一つづつ包むパイ皮春惜しむ代田青鳥彼女は卒業制作のテーマを考えなければならなかった。東京出身だが、地方にある美術大学に学び、順調にいけば来年卒業になる。専攻は「現代アート」。卒業制作のテーマとしては…

  2. 【春の季語】春惜む(春惜しむ)

    【春の季語=晩春(4月)】春惜む(春惜しむ)過ぎゆく春を惜しむこと…

  3. 【春の季語】惜春

    【春の季語=晩春(4月)】惜春過ぎゆく春を惜しむこと。「春惜む」と…

  4. 遠き屋根に日のあたる春惜しみけり 久保田万太郎【季語=春惜しむ(春)】

    遠き屋根に日のあたる春惜しみけり)久保田万太郎『流寓抄』晩…

  5. 自転車の片足大地春惜しむ 松下道臣【季語=春惜しむ(春)】

    自転車の片足大地春惜しむ松下道臣))自転車に乗れるようにな…

  6. 大いなる春を惜しみつ家に在り 星野立子【季語=春惜しむ(春)】

  7. 燈台に銘あり読みて春惜しむ 伊藤柏翠【季語=春惜しむ(春)】

おすすめ記事

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年2月分】
  2. 【連載】新しい短歌をさがして【17】服部崇
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第110回】今井康之
  4. 旅いつも雲に抜かれて大花野 岩田奎【季語=大花野(秋)】
  5. 【新年の季語】門の松

Pickup記事

  1. 【冬の季語】年逝く(年行く)
  2. 台風や四肢いきいきと雨合羽 草間時彦【季語=台風(秋)】
  3. ポメラニアンすごい不倫の話きく 長嶋有
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【10月2日配信分】
  5. 【新年の季語】小正月
PAGE TOP