季語・歳時記

【春の季語】春惜む(春惜しむ)

【春の季語=晩春(4月)】春惜む(春惜しむ)

過ぎゆく春を惜しむこと。「惜春」とも。


【春惜む(上五)】
春惜しむ人にしきりに訪はれけり 夏目漱石
春惜むおん姿こそとこしなヘ 水原秋櫻子
春惜み命惜みて共にあり 星野立子

【春惜む(中七)】
大いなる春を惜しみつ家に在り 星野立子
遠き屋根に日のあたる春惜しみけり 久保田万太郎
ケンタッキーのをぢさんと春惜しみけり 辻桃子
一六タルトの社長と春を惜しみけり 夏井いつき

【春惜む(下五)】
あんぱんの葡萄の臍や春惜しむ 三好達治
燈台に銘あり読みて春惜しむ 伊藤柏翠
自転車の片足大地春惜しむ 松下道臣
一人づつ富士塚上り春惜しむ 渡辺花穂
太腿と尻の境目春惜しむ 近 恵
まなかひに炎をみつめ春惜しむ 藤本夕衣
マネキンの肩甲骨も春惜しむ 松本てふこ


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】豆撒
  2. 【新年の季語】松飾
  3. 【夏の季語】盛夏/夏旺ん 真夏
  4. 【新年の季語】左義長
  5. 【春の季語】菜種梅雨
  6. 【新年の季語】春の七種(七草)
  7. 【秋の季語】秋分の日
  8. 【春の季語】旧正

おすすめ記事

  1. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第4回
  2. 【連載】久留島元のオバケハイク【第2回】「桂男」
  3. 【夏の季語】月涼し
  4. 麦秋や光なき海平らけく 上村占魚【季語=麦秋(夏)】
  5. 【セクト・ポクリット読者限定】『神保町に銀漢亭があったころ』注文フォーム【送料無料】
  6. 【特別寄稿】屋根裏バル鱗kokera/中村かりん
  7. 【新年の季語】初日記
  8. 寒天煮るとろとろ細火鼠の眼 橋本多佳子【季語=寒天(冬)】
  9. ばか、はしら、かき、はまぐりや春の雪 久保田万太郎【季語=春の雪(春)】
  10. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第15回】

Pickup記事

  1. 炎天を山梨にいま来てをりて 千原草之【季語=炎天(夏)】
  2. 「野崎海芋のたべる歳時記」春にんじんのキャロット・ラペ
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第68回】堀田季何
  4. 「パリ子育て俳句さんぽ」【10月29日配信分】
  5. 【毛の俳句】
  6. 「野崎海芋のたべる歳時記」鯛の塩釜焼き
  7. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第48回】 箕面と後藤夜半
  8. マフラーを巻いてやる少し絞めてやる 柴田佐知子【季語=マフラー(冬)】
  9. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第49回】 小田原と藤田湘子
  10. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第23回】木曾と宇佐美魚目
PAGE TOP