池田澄子

  1. 青嵐神社があったので拝む 池田澄子【季語=青嵐(夏)】

    青嵐神社があったので拝む池田澄子ある時、初めて通った道のそばに神社があったのでふらふらと入って行って拝んだ。数日後、「そういえば忌中は神社への参拝とかしちゃいけないんじゃなかったっけ?」と思…

  2. 死も佳さそう黒豆じっくり煮るも佳し 池田澄子【季語=黒豆(新年)】

    死も佳さそう黒豆じっくり煮るも佳し池田澄子「死も佳さそう」…

  3. 逢いたいと書いてはならぬ月と書く 池田澄子【季語=月(秋)】

    逢いたいと書いてはならぬ月と書く池田澄子先週、合唱の話をし…

  4. 集いて別れのヨオーッと一本締め 雪か 池田澄子【季語=雪(冬)】

    集いて別れのヨオーッと一本締め 雪か池田澄子(『シリーズ自句自解Ⅰベスト1…

  5. 逢えぬなら思いぬ草紅葉にしゃがみ 池田澄子【季語=草紅葉(秋)】

    逢えぬなら思いぬ草紅葉にしゃがみ)池田澄子句集『此処』(2…

  6. 【連載】歳時記のトリセツ(8)/池田澄子さん

  7. 椿咲くたびに逢いたくなっちゃだめ 池田澄子【季語=椿(春)】

  8. やがてわが真中を通る雪解川 正木ゆう子【季語=雪解川(春)】

  9. 生きるの大好き冬のはじめが春に似て 池田澄子【季語=初冬(冬)】

  10. 「野崎海芋のたべる歳時記」蒸し鶏の胡麻酢和え

  11. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#3

  12. 神保町に銀漢亭があったころ【第109回】川嶋ぱんだ

おすすめ記事

  1. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【20】/片山辰巳
  2. 【冬の季語】冬の月
  3. 【夏の季語】キャンプ/テント バンガロー キャンプ村 キャンプ場 キャンプファイヤー バーベキュー
  4. 手を敷いて我も腰掛く十三夜 中村若沙【季語=十三夜(秋)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第71回】遠藤由樹子

Pickup記事

  1. 【冬の季語】人参
  2. 電車いままつしぐらなり桐の花 星野立子【季語=桐の花(夏)】
  3. 【冬の季語】冬の月
  4. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年2月分】
  5. 初燈明背にあかつきの雪の音 髙橋千草【季語=初燈明(新年)】 
PAGE TOP