季語・歳時記

【秋の季語】末枯る

【秋の季語=晩秋(10月)】末枯る

【解説】

「末枯」の動詞形。

連体形になると文語では「末枯るる」、現代語では「末枯れる」となります。


【末枯る(上五)ー末枯れて】
うら枯れていよいよ赤し烏瓜 太祇
うら枯れて雲の行衛や山の墓 飯田蛇笏
末枯れて朱焔の日ありルオー展 水原秋櫻子
末枯れて余呉川のよく曲りけり 細川加賀
末枯れや子は描きなぐる金と銀 対馬康子
末枯れて國のためとは誰も言はぬ 田中裕明

【末枯る(上五)ー末枯るる】
末枯るる今日の一歩を大切に 高野素十
末枯るる太古の森に満つる風 伊藤玉枝

【末枯る(中七)】
蓼の花草末枯れて水白し 河東碧梧桐
明るさうにも末枯れてをりにけり 木村淳一郎

【末枯る(下五)──末枯れて】
風の日は千鳥のみをり末枯れて 秋光泉児
薬草園くすりも毒も末枯れて 坂田栄三
踏み入りて末枯るるものすだくもの 境雅秋
蝦夷にうの岬にぽつんと末枯れて 星野椿

【末枯る(下五)──末枯るる】
病めばもののはかなき草も末枯るる 日野草城
悉く十二町潟末枯るゝ 高野素十
大蓼の空ざまにのび末枯るゝ 高浜年尾
夕方は近所賑やか末枯るる 波多野爽波
よしと言ひあしと言ひ皆末枯るる 伊藤伊那男
地震の禍を留め六甲末枯るる 稲畑廣太郎


「末枯」の例句はこちらから


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】菜種梅雨
  2. 【冬の季語】豆撒く
  3. 【冬の季語】嚏(嚔)
  4. 【春の季語】彼岸
  5. 【夏の季語】冷房
  6. 【冬の季語】枯木立
  7. 【春の季語】朧月
  8. 【春の季語】春

おすすめ記事

  1. 羅や人悲します恋をして鈴木真砂女【季語=羅(夏)】
  2. 【春の季語】魚氷に上る
  3. 【春の季語】花
  4. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#03】Sex Pistolsを初めて聴いた時のこと
  5. 肩につく影こそばゆし浜日傘 仙田洋子【季語=浜日傘(夏)】
  6. 引越の最後に子猫仕舞ひけり 未来羽【季語=子猫(春)】
  7. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【16】/寺澤佐和子(「磁石」同人)
  8. 「パリ子育て俳句さんぽ」【2月12日配信分】
  9. 【書評】小池康生 第2句集『奎星』(飯塚書店、2020年)
  10. 春菊や料理教室みな男 仲谷あきら【季語=春菊(春)】

Pickup記事

  1. 漕いで漕いで郵便配達夫は蝶に 関根誠子【季語=蝶(春)】
  2. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第3回】
  3. ビーフストロガノフと言へた爽やかに 守屋明俊【季語=爽やか(秋)】
  4. 本の山くづれて遠き海に鮫 小澤實【季語=鮫(冬)】
  5. 雪といひ初雪といひ直しけり 藤崎久を【季語=初雪(冬)】
  6. ばばばかと書かれし壁の干菜かな   高濱虚子【季語=干菜(冬)】
  7. 【#21】中国大連の猫
  8. 【第4回】巴里居候雑記/名取里美
  9. 引越の最後に子猫仕舞ひけり 未来羽【季語=子猫(春)】
  10. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2024年4月分】
PAGE TOP