季語・歳時記

【新年の季語】松納

新年の季語(1月)】松納

【ミニ解説】

正月」に門前などに立てられる松や竹を用いた正月飾りである「門松」を片付けること。

「松納め」と「め」を送ることもある。動詞として「松(を)納める」と使われることもある。

「松納」は、東京では6日の夕方、京阪地方では14日の夕方に行う。

取り除いて不用になった門松は「小正月」の「左義長」(「どんど」)で焼く。

門松を飾っている期間のことを「松の内」、それを過ぎると「松過」となる。


【松納(上五)】
松納表札古りてしまひけり 七田谷まりうす
松納めわが家小さく見返へりぬ 吉田鴻司

【松納(中七)】
生き生きと脂噴く松を納めけり 安倍元気

【松納(下五)】
月白うして鳰啼くや松納 渡辺水巴
日の暮のとろりと伸びし松納 福田甲子雄
子供らの縄打ち遊ぶ松納め 西村和子
門川に鷺のきてゐる松納 永方裕子


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【夏の季語】汗
  2. 【冬の季語】忘年
  3. 【冬の季語】冬帽子
  4. 【夏の季語】【秋の季語】原爆忌/広島忌 長崎忌
  5. 【新年の季語】俎始
  6. 【新年の季語】七種粥(七草粥)
  7. 【春の季語】春灯
  8. 【秋の季語】銀漢

おすすめ記事

  1. 小鳥屋の前の小川の寒雀 鈴木鷹夫【季語=寒雀(冬)】
  2. 福笹につけてもらひし何やかや 高濱年尾【季語=福笹(冬)】
  3. わが知れる阿鼻叫喚や震災忌 京極杞陽【季語=震災忌(秋)】
  4. 菜の花やはつとあかるき町はつれ 正岡子規【季語=菜の花(春)】
  5. 秋・紅茶・鳥はきよとんと幸福に 上田信治【季語=秋(秋)】
  6. 「パリ子育て俳句さんぽ」【7月2日配信分】
  7. 秋虱痼  小津夜景【季語=秋虱(秋)】
  8. GAFA世界わがバ美肉のウマ逃げよ 関悦史
  9. 「パリ子育て俳句さんぽ」【2月26日配信分】
  10. 水遊とはだんだんに濡れること 後藤比奈夫【季語=水遊(夏)】

Pickup記事

  1. 高梁折れて頬を打つあり鶉追ふ      三溝沙美【季語=鶉(秋)】
  2. 冬枯や熊祭る子の蝦夷錦 正岡子規【季語=冬枯・熊(冬)】
  3. 寒夕焼に焼き亡ぼさん癌の身は 成田千空【季語=寒夕焼(冬)】
  4. 【冬の季語】年惜む
  5. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第1回】
  6. たくさんのお尻の並ぶ汐干かな 杉原祐之【季語=汐干(春)】
  7. 【秋の季語】秋蝶
  8. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第4回
  9. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第18回】塩竈と佐藤鬼房
  10. 【冬の季語】蓮枯る
PAGE TOP