ほぼ週刊青木堀切【ラジオ】

俳句おじさん雑談系ポッドキャスト「ほぼ週刊青木堀切」【#2】

◆先週から、青木亮人さんと、雑談系ポッドキャストをしています。ほぼ毎週木曜日更新。

各種ポッドキャストからも無料で視聴できます。



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【12月25日配信分】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第123回】大住光汪
  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第58回】 秩父と金子兜太
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第79回】佐怒賀直美
  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年10月分】
  6. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年2月分】
  7. 【年越し恒例】くま太郎とうさ子の「セポクリゆく年くる年」【202…
  8. 【連載】歳時記のトリセツ(14)/四ッ谷龍さん

おすすめ記事

  1. 秋櫻子の足あと【最終回】谷岡健彦
  2. 境内のぬかるみ神の発ちしあと 八染藍子【季語=神の旅(冬)】
  3. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第9回】俳句LOVEと写真と俳句
  4. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年5月分】
  5. 万緑やご飯のあとのまたご飯 宮本佳世乃【季語=万緑(夏)】
  6. 【秋の季語】鴨来る
  7. 天籟を猫と聞き居る夜半の冬 佐藤春夫【季語=夜半の冬(冬)】
  8. 湖の水かたふけて田植かな 高井几董【季語=田植(夏)】
  9. 松葉屋の女房の円髷や酉の市 久保田万太郎【季語=酉の市(冬)】
  10. 多国籍香水六時六本木 佐川盟子【季語=香水(夏)】

Pickup記事

  1. 秋の餅しろたへの肌ならべけり 室生犀星【季語=秋の餅(秋)】
  2. 誰も口にせぬ流氷の向かうの地 塩崎帆高【季語=流氷(春)】
  3. 妻が言へり杏咲き満ち恋したしと 草間時彦【季語=杏の花(春)】
  4. 【冬の季語】鯨
  5. 鴨が来て池が愉快となりしかな 坊城俊樹【季語=鴨来る(秋)】
  6. 呼吸器と同じコンセントに聖樹 菊池洋勝【季語=聖樹(冬)】
  7. 電車いままつしぐらなり桐の花 星野立子【季語=桐の花(夏)】
  8. 雛飾る手の数珠しばしはづしおき 瀬戸内寂聴【季語=雛飾る(春)】
  9. 土のこと水のこと聞き苗を買ふ 渡部有紀子【季語=苗を買ふ(春)】
  10. 死なさじと肩つかまるゝ氷の下 寺田京子【季語=氷(冬)】
PAGE TOP