冬の季語

【冬の季語】冬野

【冬の季語=三冬(11月〜1月)】冬野

」の平原。枯れ切った平原は「枯野」。

」に覆われると「雪野」となる。


【冬野(上五)】
冬野より大きな花を見せにくる 柿本多映
冬野の犬回帰してその空虚を嗅ぐ 竹中宏

【冬野(中七)】
骨灰となりぬ冬野のてのひらに 齋藤玄
いつの日も冬野の真中帰りくる 平井照敏

【冬野(下五)】
車谷長吉といふ冬野かな 柴田千晶
一頭の馬を飼ひたる冬野かな 甲斐のぞみ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】息白し
  2. 【春の季語】巣箱
  3. 【春の季語】菜種梅雨
  4. 【冬の季語】鬼やらい
  5. 【新年の季語】春の七種(七草)
  6. 【冬の季語】ストーブ
  7. 【冬の季語】雪折
  8. 【秋の季語】赤い羽根

おすすめ記事

  1. 巡査つと来てラムネ瓶さかしまに 高濱虚子【季語=ラムネ(夏)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第52回】大和田アルミ
  3. 【秋の季語】山椒の実
  4. 真っ黒な鳥が物言う文化の日 出口善子【季語=文化の日(秋)】
  5. 三月の又うつくしきカレンダー 下田実花【季語=三月(春)】
  6. 【新年の季語】初厨
  7. 春天の塔上翼なき人等 野見山朱鳥【季語=春天(春)】
  8. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第14回】お茶の水と川崎展宏
  9. 渚にて金澤のこと菊のこと 田中裕明
  10. いちまいの水田になりて暮れのこり 長谷川素逝【季語=水田(夏)】

Pickup記事

  1. しばらくは箒目に蟻したがへり 本宮哲郎【季語=蟻(夏)】
  2. 【春の季語】鴨帰る
  3. ゆげむりの中の御慶の気軽さよ 阿波野青畝【季語=御慶(新年)】
  4. 【冬の季語】大寒
  5. 暗闇の眼玉濡さず泳ぐなり 鈴木六林男【季語=泳ぐ(夏)】
  6. 葛の花むかしの恋は山河越え 鷹羽狩行【季語=葛の花(秋)】
  7. 軋みつつ花束となるチューリップ 津川絵理子【季語=チューリップ(春)】
  8. かき氷日本を捨てる話して 橋本直【季語=かき氷(夏)】
  9. 【冬の季語】忘年会
  10. 郭公や何処までゆかば人に逢はむ 臼田亜浪【季語=郭公(夏)】
PAGE TOP