冬の季語

【冬の季語】冬の谷

【冬の季語=三冬(11〜1月)】冬の谷

周囲から孤絶された谷間の冬は、人気もなく、寒々しい。

轟轟と川の流れが聞こえるばかりである。


【冬の谷(上五)】

【冬の谷(中七)】
髪で捲く鏡や冬の谷底に 飯島晴子

【冬の谷(下五)】

【その他の季語と】
芹青し岩の谷間の冬の水 沢木欣一


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】クリスマス
  2. 【秋の季語】迎鐘/六道参 精霊迎
  3. 【夏の季語】薔薇
  4. 【冬の季語】火事
  5. 【春の季語】春分の日
  6. 【夏の季語】初夏(はつなつ)
  7. 【新年の季語】田遊
  8. 【秋の季語】コスモス

おすすめ記事

  1. 【書評】吉田林檎『スカラ座』(ふらんす堂、2019年)
  2. 天高し男をおいてゆく女 山口昭男【季語=天高し(秋)】
  3. 退帆のディンギー跳ねぬ春の虹 根岸哲也【季語=春の虹(春)】
  4. 牡丹ていっくに蕪村ずること二三片 加藤郁乎  
  5. 【都道府県別の俳句】
  6. イエスほど痩せてはをらず薬喰 亀田虎童子【季語=薬喰(冬)】
  7. 【連載】新しい短歌をさがして【12】服部崇
  8. 七十や釣瓶落しの離婚沙汰 文挾夫佐恵【季語=釣瓶落し(秋)】
  9. 【祝1周年】ハイクノミカタ season1 【2020.10-2021.9】
  10. 泉に手浸し言葉の湧くを待つ 大串章【季語=泉(夏)】

Pickup記事

  1. 夏草を分けまつさをな妣の国 恩田侑布子【季語=夏草(夏)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第27回】安里琉太
  3. 【冬の季語】蓮枯る
  4. 雪といひ初雪といひ直しけり 藤崎久を【季語=初雪(冬)】
  5. 【春の季語】葱坊主
  6. 【秋の季語】吾亦紅
  7. 神保町に銀漢亭があったころ【第97回】岸田祐子
  8. 【夏の季語】蝸牛
  9. 【冬の季語】鬼やらい
  10. GAFA世界わがバ美肉のウマ逃げよ 関悦史
PAGE TOP