冬の季語

【冬の季語】冬の谷

【冬の季語=三冬(11〜1月)】冬の谷

周囲から孤絶された谷間の冬は、人気もなく、寒々しい。

轟轟と川の流れが聞こえるばかりである。


【冬の谷(上五)】

【冬の谷(中七)】
髪で捲く鏡や冬の谷底に 飯島晴子

【冬の谷(下五)】

【その他の季語と】
芹青し岩の谷間の冬の水 沢木欣一


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】梅探る
  2. 【秋の季語】白式部
  3. 【冬の季語】竜の玉(龍の玉)
  4. 【冬の季語】水仙
  5. 【夏の季語】梅雨入
  6. 【春の季語】日永
  7. 【秋の季語】花野/大花野
  8. 【夏の季語】汗/汗ばむ 玉の汗

おすすめ記事

  1. ひきつゞき身のそばにおく雪兎 飯島晴子【季語=雪兎(冬)】
  2. 笠原小百合の「競馬的名句アルバム」【第4回】2010年/2011年エリザベス女王杯
  3. 「野崎海芋のたべる歳時記」春にんじんのキャロット・ラペ
  4. 葛咲くや嬬恋村の字いくつ 石田波郷【季語=葛の花(秋)】
  5. 「パリ子育て俳句さんぽ」【5月14日配信分】
  6. 夏草を分けまつさをな妣の国 恩田侑布子【季語=夏草(夏)】
  7. 【連載】歳時記のトリセツ(15)/茅根知子さん
  8. 季すぎし西瓜を音もなく食へり 能村登四郎【季語=西瓜(秋)】
  9. 【新年の季語】門松
  10. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第50回】 黒部峡谷と福田蓼汀

Pickup記事

  1. 宝くじ熊が二階に来る確率 岡野泰輔【季語=熊(冬)】
  2. 綿虫や母あるかぎり死は難し 成田千空【季語=綿虫(冬)】
  3. 【冬の季語】雪折
  4. 「野崎海芋のたべる歳時記」ほたるいかの酢味噌和え
  5. 【夏の季語】梅雨入
  6. たが魂ぞほたるともならで秋の風 横井也有【季語=秋の風(秋)】
  7. 神保町に銀漢亭があったころ【第107回】石川洋一
  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第7回】大塚凱
  9. 神保町に銀漢亭があったころ【第113回】佐古田亮介
  10. 江の島の賑やかな日の仔猫かな 遠藤由樹子【季語=仔猫(春)】
PAGE TOP