季語・歳時記

【春の季語】春時雨

【春の季語=三春(2月〜4月)】春時雨

春に降る「時雨」のこと。

春先の降ったり止んだりを繰り返す時雨に立ち会うと、思わぬ春の明るさが飛び込んできたりする。


【春時雨(上五)】
春しぐれ京の人にはかなはざる 大串章

【春時雨(中七)】

【春時雨(下五)】
舌先に金平糖の春しぐれ 橋閒石
ぐい呑みを所望の客や春時雨 鈴木真砂女
鳩サブレー購うて鎌倉春時雨 淺井一志
麻布永坂約束のごと春時雨 能城檀
泣くために行く文楽や春時雨 藤井啓子
明日からは誰かの机春時雨 中田尚子
残業の夜ふけの窓に春時雨 塙千晴


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】小寒
  2. 【冬の季語】風花
  3. 【秋の季語】秋暑し
  4. 【冬の季語】鬼やらい
  5. 【夏の季語】夏の夢
  6. 【秋の季語】露草/月草 ほたる草 ばうし花
  7. 【冬の季語】手袋
  8. 【冬の季語】鯛焼

おすすめ記事

  1. 冬と云ふ口笛を吹くやうにフユ 川崎展宏【季語=冬(冬)】
  2. 黒き魚ひそみをりとふこの井戸のつめたき水を夏は汲むかも 高野公彦
  3. 【冬の季語】忘年会
  4. どこからが恋どこまでが冬の空 黛まどか【季語=冬の空(冬)】
  5. 【夏の季語】夏服/白服 麻服 サマードレス サンドレス 簡単服 あつぱつぱ 半ズボン ショートパンツ
  6. 【冬の季語】冬日和
  7. 新蕎麦や狐狗狸さんを招きては 藤原月彦【季語=新蕎麦(秋)】
  8. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2024年2月分】
  9. 【春の季語】鴨引く
  10. 神保町に銀漢亭があったころ【第103回】中島三紀

Pickup記事

  1. 【冬の季語】日脚伸ぶ
  2. あきざくら咽喉に穴あく情死かな 宇多喜代子【季語=あきざくら(秋)】
  3. 【冬の季語】毛糸編む
  4. 青嵐神木もまた育ちゆく 遠藤由樹子【季語=青嵐(夏)】
  5. 炎天を山梨にいま来てをりて 千原草之【季語=炎天(夏)】
  6. 五月雨や掃けば飛びたつ畳の蛾 村上鞆彦【季語=五月雨(夏)】
  7. 「パリ子育て俳句さんぽ」【8月20日配信分】
  8. 男衆の聲弾み雪囲ひ解く 入船亭扇辰【季語=雪囲解く(春)】
  9. 葛の花むかしの恋は山河越え 鷹羽狩行【季語=葛の花(秋)】
  10. 水底に届かぬ雪の白さかな 蜂谷一人【季語=雪(冬)】
PAGE TOP