季語・歳時記

【新年の季語】包丁始(庖丁始)

新年の季語(1月)包丁始(庖丁始)

【ミニ解説】

年があけて初めて包丁を使うこと。「俎始」とも。

年があけて初めて台所に入ることを「初厨」と呼ぶこともある。


【包丁始(上五)】
包丁始せりせり飛んで鯛うろこ 秋元不死男
包丁始鯛もをこぜも腹裂かれ 鈴木真砂女

【包丁始(中七)】
到来の鯛を包丁始めかな 島村正
ネクタイに白衣包丁始かな 黒田杏子
パプリカの赤を包丁始かな 西山ゆりこ

【包丁始(下五)】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【冬の季語】熊
  2. 【冬の季語】ラグビー
  3. 【冬の季語】冬銀河
  4. 【冬の季語】掘炬燵
  5. 【新年の季語】松の内
  6. 【春の季語】東風
  7. 【冬の季語】蓮根掘る
  8. 【春の季語】恋の猫

おすすめ記事

  1. 「ワイシャツのアイロンがけをしてほしい」夫に言われた妻の衝撃 片岡絢
  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第39回】 青森・五所川原と成田千空
  3. わが家の見えて日ねもす蝶の野良 佐藤念腹【季語=蝶(春)】
  4. 節分の鬼に金棒てふ菓子も 後藤比奈夫【季語=節分(冬)】
  5. 【春の季語】早春
  6. 黄金週間屋上に鳥居ひとつ 松本てふこ【季語=黄金週間(夏)】
  7. 毛糸玉秘密を芯に巻かれけり 小澤克己【季語=毛糸玉(冬)】
  8. 雷をおそれぬ者はおろかなり 良寛【季語=雷(夏)】
  9. 【特別寄稿】「写生」──《メドゥーサ》の「驚き」 岡田一実
  10. 【秋の季語】秋山

Pickup記事

  1. 花臭木に蝶のせはしや浮かび沈み 本井英【季語=臭木の花(秋)】
  2. 自動車も水のひとつや秋の暮 攝津幸彦【季語=秋の暮(秋)】
  3. 「パリ子育て俳句さんぽ」【2月12日配信分】
  4. 草餅や不参遅参に会つぶれ 富永眉月【季語=草餅(春)】
  5. 【冬の季語】十二月
  6. 義士の日や途方に暮れて人の中 日原傳【季語=義士の日(冬)】
  7. 何故逃げる儂の箸より冷奴 豊田すずめ【季語=冷奴(夏)】
  8. 極月の空青々と追ふものなし 金田咲子【季語=極月(冬)】
  9. 「パリ子育て俳句さんぽ」【12月4日配信分】
  10. 「パリ子育て俳句さんぽ」【9月10日配信分】
PAGE TOP