季語・歳時記

【新年の季語】宝船

新年の季語(1月)宝船

【ミニ解説】

正月に宝船の絵を枕の下に敷いて眠ると、縁起のいい「初夢」を見ることができるといわれている。

アナクロニックなこの風習が、正月を俳諧味のあるものにしてくれる一面も。


【宝船(上五)】
宝舟目出度さ限りなかりけり 高浜虚子
宝船皺寄つてゐる目覚めかな 千原叡子
宝船敷いてこれより漕ぎ出む 永方裕子
宝船ひらひらさせてみたりけり 西村麒麟
宝船自ら描いて一人足りぬ 久留島元

【宝船(中七)】

【宝船(下五)】
須磨明石みぬ寝心やたから船 嵐雪
敷妙の枕紙なり宝船 井上井月
吾妹子が敷いてくれたる宝舟 高浜虚子
敷いて寝る百万両の宝船 富安風生
つくづくと寶はよき字宝舟 後藤比奈夫
年寄の夢の淡さよ宝船 後藤比奈夫
赤ん坊に敷く大いなる宝船 有馬朗人
船籍の明らかならず宝船 森田幸夫
迂闊にも枕を外れ宝船 伊藤伊那男
海賊の仲間になれる宝船 寺澤一雄
列島砕きつ惑星大の宝船 関悦史
枕よりはみ出してゐる宝船  森脇由美子
神々はみなふくよかに宝船 堀切克洋
落款へ波の寄するや宝船 斉藤志歩


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】鳥の恋
  2. 【冬の季語】鯛焼
  3. 【秋の季語】馬鈴薯/馬鈴薯 ばれいしよ
  4. 【秋の季語】秋めく
  5. 【春の季語】夕桜
  6. 【新年の季語】松飾る
  7. 【冬の季語】立冬
  8. 【冬の季語】セーター

おすすめ記事

  1. 仲秋の金蠅にしてパッと散る 波多野爽波【季語=仲秋(秋)】
  2. あたゝかに六日年越よき月夜 大場白水郎【季語=六日年越(新年)】
  3. 春林をわれ落涙のごとく出る 阿部青鞋【季語=春林(春)】
  4. 寒天煮るとろとろ細火鼠の眼 橋本多佳子【季語=寒天(冬)】
  5. 引退馬支援と『ウマ娘』と、私が馬を詠む理由
  6. 突として西洋にゆく暖炉かな 片岡奈王【季語=暖炉(冬)】
  7. あきざくら咽喉に穴あく情死かな 宇多喜代子【季語=あきざくら(秋)】
  8. 俳句おじさん雑談系ポッドキャスト「ほぼ週刊青木堀切」【#5】
  9. 懐石の芋の葉にのり衣被  平林春子【季語=衣被(秋)】
  10. 【#38】山口誓子「汽罐車」連作の学術研究とモンタージュ映画

Pickup記事

  1. 敷物のやうな犬ゐる海の家 岡田由季【季語=海の家(夏)】
  2. 【冬の季語】綿虫
  3. 天窓に落葉を溜めて囲碁倶楽部 加倉井秋を【季語=落葉(秋)】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第38回】 信濃・辰野と上田五千石
  5. 【冬の季語】着ぶくれ
  6. 甘き花呑みて緋鯉となりしかな 坊城俊樹【季語=緋鯉(夏)】
  7. 【冬の季語】炬燵
  8. 綿虫や母あるかぎり死は難し 成田千空【季語=綿虫(冬)】
  9. 【春の季語】恋猫
  10. 【#46】大学の猫と留学生
PAGE TOP