堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」【ラジオ】

「パリ子育て俳句さんぽ」【10月2日配信分】

こんにちは。管理人の堀切です。

今週もまたふらふらと、謎の店主サチヨさんのお店(インターネットラジオ)〈浮かぶカフェ〉にて、俳人・堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」のコーナーでお話をさせていただいております。

アートラジオ〈浮かぶカフェ〉は毎週金曜日夜8時配信。地上での重さから少し離れて、浮かんでみたい方はぜひ立ち寄ってみてください。

今週の放送(10月2日)では、昨日も雨、今日も雨、明日も雨、っていうか2週間ずっと雨!のパリから「月」の話題でお送りしています。「名月」「十五夜」にちなんだ俳句についても少々。

Youtubeでも聴くことができます。その他、Podcast、Anchor、Spotifyなどでも視聴できますよ。

パリはあまりに寒すぎて、ついにマンションの暖房(セントラル・ヒーティング)が入りました。おかげで、部屋でぬくぬくしています。

そういえば、ラジオでは話さなかったのですが、昨日電球を変えようとして、椅子から転げ落ちました。さいわい、たいしたケガはなかったのですが、体じゅうをまんべんなく床に打ったので、ちょっと痛いです…

寒くなってきた時期は、くれぐれもケガにもおきをつけください。

以上、管理人からのお知らせでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ…
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第11回】小島 健
  3. 【第4回】巴里居候雑記/名取里美
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第129回】朝妻力【最終回】
  5. 【#34】レッド・ツェッペリンとエミール・ゾラの小説
  6. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ…
  7. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ…
  8. 神保町に銀漢亭があったころ【第120回】吉田類

おすすめ記事

  1. 海苔あぶる手もとも袖も美しき 瀧井孝作【季語=海苔(春)】
  2. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第6回
  3. 春の夢魚からもらふ首飾り 井上たま子【季語=春の夢(春)】
  4. 「体育+俳句」【第4回】三島広志+ボクシング
  5. 【冬の季語】室の花
  6. 【#29】スマッシング・パンプキンズと1990年代
  7. 【冬の季語】人参
  8. 初春の船に届ける祝酒 中西夕紀【季語=初春(新年)】
  9. 人の日の枯枝にのるひかりかな 飯島晴子【季語=人の日(新年)】
  10. 妹は滝の扉を恣 小山玄紀【季語=滝(夏)】

Pickup記事

  1. 落椿とはとつぜんに華やげる 稲畑汀子【季語=落椿(春)】
  2. 【夏の季語】百合
  3. 夏みかん酢つぱしいまさら純潔など 鈴木しづ子【季語=夏みかん(夏)】
  4. 蝦夷に生まれ金木犀の香を知らず 青山酔鳴【季語=金木犀(秋)】 
  5. 蟷螂の怒りまろびて掃かれけり 田中王城【季語=蟷螂(秋)】
  6. 【第2回】重慶便り/折勝家鴨
  7. 「体育+俳句」【第1回】菊田一平+野球
  8. 手花火を左に移しさしまねく 成瀬正俊【季語=花火(夏/秋)】
  9. 花言葉なき一生を水中花 杉阪大和【季語=水中花(夏)】
  10. 【秋の季語】秋の暮/秋の夕 秋の夕べ
PAGE TOP