堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」【ラジオ】

「パリ子育て俳句さんぽ」【10月2日配信分】

こんにちは。管理人の堀切です。

今週もまたふらふらと、謎の店主サチヨさんのお店(インターネットラジオ)〈浮かぶカフェ〉にて、俳人・堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」のコーナーでお話をさせていただいております。

アートラジオ〈浮かぶカフェ〉は毎週金曜日夜8時配信。地上での重さから少し離れて、浮かんでみたい方はぜひ立ち寄ってみてください。

今週の放送(10月2日)では、昨日も雨、今日も雨、明日も雨、っていうか2週間ずっと雨!のパリから「月」の話題でお送りしています。「名月」「十五夜」にちなんだ俳句についても少々。

Youtubeでも聴くことができます。その他、Podcast、Anchor、Spotifyなどでも視聴できますよ。

パリはあまりに寒すぎて、ついにマンションの暖房(セントラル・ヒーティング)が入りました。おかげで、部屋でぬくぬくしています。

そういえば、ラジオでは話さなかったのですが、昨日電球を変えようとして、椅子から転げ落ちました。さいわい、たいしたケガはなかったのですが、体じゅうをまんべんなく床に打ったので、ちょっと痛いです…

寒くなってきた時期は、くれぐれもケガにもおきをつけください。

以上、管理人からのお知らせでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「ハイブリッド句会」の勧め!
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【11月5日配信分】
  3. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2023年3月分】
  4. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第13回】神戸と西東三鬼
  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年4月分】
  6. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第14回】
  7. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第40回】 青山と中村草田男…
  8. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年10月分】

おすすめ記事

  1. 一陣の温き風あり返り花 小松月尚【季語=返り花(冬)】
  2. 【第1回】ポルトガル――北の村祭と人々/藤原暢子
  3. 祭笛吹くとき男佳かりける 橋本多佳子【季語=祭笛(夏)】
  4. 枯野ゆく最も遠き灯に魅かれ 鷹羽狩行【季語=枯野(冬)】
  5. 白牡丹四五日そして雨どつと 高田風人子【季語=白牡丹(夏)】
  6. 【春の季語】バレンタインの日(バレンタインデー)
  7. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#10】食事の場面
  8. 【秋の季語】秋分の日
  9. 九月の教室蟬がじーんと別れにくる 穴井太【季語=九月(秋)】
  10. 謝肉祭の仮面の奥にひすいの眼 石原八束【季語=謝肉祭(春)】

Pickup記事

  1. 白衣とて胸に少しの香水を 坊城中子【季語=香水(夏)】
  2. 雪掻きをしつつハヌカを寿ぎぬ 朗善千津【季語=雪掻(冬)】
  3. 【冬の季語】冬滝
  4. 秋めくやあゝした雲の出かゝれば      池内たけし【季語=秋めく(秋)】
  5. 見てゐたる春のともしびゆらぎけり 池内たけし【季語=春灯(春)】
  6. 【新年の季語】田遊
  7. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2023年5月分】
  8. いちごジャム塗れとおもちゃの剣で脅す 神野紗希【季語=苺(夏)】
  9. 戸隠の山より風邪の神の来る 今井杏太郎【季語=風邪(冬)】
  10. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第42回】 山中湖と深見けん二
PAGE TOP