堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」【ラジオ】

「パリ子育て俳句さんぽ」【10月2日配信分】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。管理人の堀切です。

今週もまたふらふらと、謎の店主サチヨさんのお店(インターネットラジオ)〈浮かぶカフェ〉にて、俳人・堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」のコーナーでお話をさせていただいております。

アートラジオ〈浮かぶカフェ〉は毎週金曜日夜8時配信。地上での重さから少し離れて、浮かんでみたい方はぜひ立ち寄ってみてください。

今週の放送(10月2日)では、昨日も雨、今日も雨、明日も雨、っていうか2週間ずっと雨!のパリから「月」の話題でお送りしています。「名月」「十五夜」にちなんだ俳句についても少々。

Youtubeでも聴くことができます。その他、Podcast、Anchor、Spotifyなどでも視聴できますよ。

パリはあまりに寒すぎて、ついにマンションの暖房(セントラル・ヒーティング)が入りました。おかげで、部屋でぬくぬくしています。

そういえば、ラジオでは話さなかったのですが、昨日電球を変えようとして、椅子から転げ落ちました。さいわい、たいしたケガはなかったのですが、体じゅうをまんべんなく床に打ったので、ちょっと痛いです…

寒くなってきた時期は、くれぐれもケガにもおきをつけください。

以上、管理人からのお知らせでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第86回】有澤志峯
  2. 【#16】秋の夜長の漢詩、古琴
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第40回】青木亮人
  4. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年6月分】
  5. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第3回】
  6. 神保町に銀漢亭があったころ【第55回】小川洋
  7. 神保町に銀漢亭があったころ【第92回】行方克巳
  8. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第21回】玄界灘と伊藤通明

あなたへのおすすめ記事

連載記事一覧

PAGE TOP