堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」【ラジオ】

「パリ子育て俳句さんぽ」【10月9日配信分】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

こんにちは。セクト・ポクリット管理人の堀切です。

今週もまたふらりふらりと、店主サチヨさんのお店(インターネットラジオ)〈浮かぶカフェ〉にて、堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」のコーナーでお話をさせていただいております。

アートラジオ〈浮かぶカフェ〉は毎週金曜日夜8時配信。ふだんの生活で、重苦しさを感じている方は、ぜひ聴いてみてくださいね。

今週の放送(10月9日)では、こどもが学校でフランス語を勉強していて、日本語の「H」の音まで喪失してしまったというお話。それにちなんで、「H」にまつわる(エッチじゃないですよ、子音のほうね)俳句をご紹介しています。

ちなみにご紹介している俳句は、〈姉母似妹母似鳳仙花 坊城俊樹〉という漢字だけの句で、視覚的にみても、愉しい句ですね。

Youtubeでも聴くことができます。その他、Podcast、Anchor、Spotifyなどでも視聴できますよ。

パリは少し気温があがって、16、17度の「あたたかな」日がつづいています。とはいえ毎日雨がちで、なかなか公園で子供と遊ぶこともままならず。先週は家でいっしょに「ロッシュフォールの恋人たち」をみました。

日本もだいぶ涼しく、いや寒く感じられるようになってきたとのこと。風邪などにくれぐれもお気をつけくださいね。

一昨日でちょうど37歳になりました。いい一年間にしたいと思います。

以上、管理人からのお知らせでした。それではまた来週。

(堀切克洋)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「野崎海芋のたべる歳時記」鰆のエスカルゴバター焼き
  2. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年5月分】
  3. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年2月分】
  4. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年9月分】
  5. 秋櫻子の足あと【第11回】谷岡健彦
  6. 神保町に銀漢亭があったころ【第26回】千倉由穂
  7. 趣味と写真と、ときどき俳句と【#10】食事の場面
  8. 「野崎海芋のたべる歳時記」ゴーヤの揚げ浸し

あなたへのおすすめ記事

連載記事一覧

PAGE TOP