堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」【ラジオ】

「パリ子育て俳句さんぽ」【10月9日配信分】

こんにちは。セクト・ポクリット管理人の堀切です。

今週もまたふらりふらりと、店主サチヨさんのお店(インターネットラジオ)〈浮かぶカフェ〉にて、堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」のコーナーでお話をさせていただいております。

アートラジオ〈浮かぶカフェ〉は毎週金曜日夜8時配信。ふだんの生活で、重苦しさを感じている方は、ぜひ聴いてみてくださいね。

今週の放送(10月9日)では、こどもが学校でフランス語を勉強していて、日本語の「H」の音まで喪失してしまったというお話。それにちなんで、「H」にまつわる(エッチじゃないですよ、子音のほうね)俳句をご紹介しています。

ちなみにご紹介している俳句は、〈姉母似妹母似鳳仙花 坊城俊樹〉という漢字だけの句で、視覚的にみても、愉しい句ですね。

Youtubeでも聴くことができます。その他、Podcast、Anchor、Spotifyなどでも視聴できますよ。

パリは少し気温があがって、16、17度の「あたたかな」日がつづいています。とはいえ毎日雨がちで、なかなか公園で子供と遊ぶこともままならず。先週は家でいっしょに「ロッシュフォールの恋人たち」をみました。

日本もだいぶ涼しく、いや寒く感じられるようになってきたとのこと。風邪などにくれぐれもお気をつけくださいね。

一昨日でちょうど37歳になりました。いい一年間にしたいと思います。

以上、管理人からのお知らせでした。それではまた来週。

(堀切克洋)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 「パリ子育て俳句さんぽ」【12月25日配信分】
  2. 俳句おじさん雑談系ポッドキャスト「ほぼ週刊青木堀切」【#2】
  3. 「パリ子育て俳句さんぽ」【10月23日配信分】
  4. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#10
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第34回】鈴木琢磨
  6. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【番外ー5】 北九州市・八幡と…
  7. 【第5回】ワイキキや黴臭きものなにもなし/千野千佳
  8. 松山藩主松平定行公と東野、高浜虚子や今井つる女が訪れた茶屋につい…

おすすめ記事

  1. 【連載】歳時記のトリセツ(8)/池田澄子さん
  2. 紅梅や凍えたる手のおきどころ 竹久夢二【季語=紅梅(春)】
  3. 【新年の季語】宝船
  4. 大空に伸び傾ける冬木かな 高浜虚子【季語=冬木(冬)】
  5. 【冬の季語】日脚伸ぶ
  6. 未来より滝を吹き割る風来たる 夏石番矢【季語=滝(夏)】
  7. 【秋の季語】良夜
  8. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#6
  9. あり余る有給休暇鳥の恋 広渡敬雄【季語=鳥の恋(春)】
  10. 風の日や風吹きすさぶ秋刀魚の値 石田波郷【季語=秋刀魚(秋)】

Pickup記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第29回】横浜と大野林火
  2. 夏が淋しいジャングルジムを揺らす 五十嵐秀彦【季語=夏(夏)】
  3. 凍港や旧露の街はありとのみ 山口誓子【季語=凍つ(冬)】
  4. 【冬の季語】小春日和
  5. クリスマス「君と結婚していたら」 堀井春一郎【季語=クリスマス(冬)】
  6. 【新年の季語】繭玉
  7. メロン食ふたちまち湖を作りつつ 鈴木総史【季語=メロン(夏)】
  8. 露地裏を夜汽車と思ふ金魚かな 攝津幸彦【季語=金魚(夏)】
  9. 【冬の季語】狐
  10. 鉄瓶の音こそ佳けれ雪催 潮田幸司【季語=雪催(冬)】
PAGE TOP