「童子」

  1. だんだんと暮色の味となるビール 松本てふこ【季語=ビール(夏)】

    だんだんと暮色の味となるビール松本てふこ(『汗の果実』)気がつくと五月も後半戦で、本格的に暑くなってきました。予報では東京は今日も30℃越え。この都市の湿気の強い暑さは得意ではないのだけれど、今なら…

  2. 不健全図書を世に出しあたたかし 松本てふこ【季語=あたたか(春)】 

    不健全図書を世に出しあたたかし)松本てふこつい最近、不健全…

  3. まはすから嘘つぽくなる白日傘 荒井八雪【季語=白日傘(夏)】

    まはすから嘘つぽくなる白日傘荒井八雪))思わず膝を打ってし…

  4. 東風吹かば吾をきちんと口説きみよ 如月真菜【季語=東風(春)】

    東風吹かば吾をきちんと口説きみよ如月真菜(『菊子』) 「東…

  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年11月分】

    セクト・ポクリットでは2021年1月より、「コンゲツノハイク」をはじめました。前月…

  6. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年10月分】

  7. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年9月分】

  8. あづきあらひやひとり酌む酒が好き 西野文代【季語=小豆洗(秋)】

  9. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年8月分】

  10. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年6月分】

  11. 黄金週間屋上に鳥居ひとつ 松本てふこ【季語=黄金週間(夏)】

  12. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年5月分】

おすすめ記事

  1. 節分や海の町には海の鬼 矢島渚男【季語=節分(冬)】
  2. 貝殻の内側光る秋思かな 山西雅子【季語=秋思(秋)】
  3. 【新年の季語】七日
  4. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年11月分】
  5. 無駄足も無駄骨もある苗木市 仲寒蟬【季語=苗木市(春)】

Pickup記事

  1. 海くれて鴨のこゑほのかに白し 芭蕉【季語=鴨(冬)】
  2. とつぷりと後ろ暮れゐし焚火かな 松本たかし【季語=焚火(冬)】
  3. 露草を持つて銀行に入つてゆく 飯島晴子【季語=露草(秋)】
  4. 【冬の季語】小六月
  5. 松山藩主松平定行公と東野、高浜虚子や今井つる女が訪れた茶屋について(2)
PAGE TOP