1. 髪で捲く鏡や冬の谷底に 飯島晴子【季語=冬(冬)】

    髪で捲く鏡や冬の谷底に)飯島晴子湿った谷底の空気。そうとうな長い、しかも一本一本が確かな太さを伴う、ばさばさに乾燥した黒髪。その髪でごつごつの手鏡を捲いてゆく。髪の長さを考えれば、かなり不自然で大き…

  2. 【冬の季語】冬の猫

    【冬の季語=三冬(11月〜1月)】冬の猫「冬」の猫。「竈猫」や「炬…

  3. 【冬の季語】冬

    【冬の季語=三冬(1月)】冬「立冬」を過ぎて、だんだんと日も短くな…

  4. 自愛の卓ポテトチップは冬のうろこ 鈴木明【季語=冬(冬)】

    自愛の卓ポテトチップは冬のうろこ鈴木明(現代俳句協会編『昭和俳句作品年表戦…

  5. なぐさめてくるゝあたゝかなりし冬    稲畑汀子【季語=冬あたたか(冬)】

    なぐさめてくるゝあたゝかなりし冬(稲畑汀子いなはた・ていこ)…

  6. 冬と云ふ口笛を吹くやうにフユ 川崎展宏【季語=冬(冬)】

  7. 天籟を猫と聞き居る夜半の冬 佐藤春夫【季語=夜半の冬(冬)】

  8. 冬真昼わが影不意に生れたり 桂信子【季語=冬の昼(冬)】

  9. 生きるの大好き冬のはじめが春に似て 池田澄子【季語=初冬(冬)】

  10. 冬と云ふ口笛を吹くやうにフユ 川崎展宏【冬の季語=冬(冬)】

おすすめ記事

  1. 【新連載】「野崎海芋のたべる歳時記」 兎もも肉の赤ワイン煮
  2. 【第3回】ラジオ・ポクリット(ゲスト: 成田一子さん)
  3. 【冬の季語】冬川
  4. シゴハイ【第1回】平山雄一(音楽評論家)
  5. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【8】/金井硯児(「銀漢」同人)

Pickup記事

  1. 虚仮の世に虚仮のかほ寄せ初句会 飴山實【季語=初句会(新年)】
  2. 【冬の季語】手袋
  3. やつと大きい茶籠といつしよに眠らされ 飯島晴子【無季】
  4. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年8月分】
  5. GAFA世界わがバ美肉のウマ逃げよ 関悦史
PAGE TOP