津川絵理子

  1. 【書評】津川絵理子 第3句集『夜の水平線』(ふらんす堂、2020年)

    いつもとなりに――津川絵理子『夜の水平線』(ふらんす堂、2020年)―― 話題となった句集にいまさらつけ加えることなんて、あるだろうか。本書は、津川絵理子の第三句集にあたり、2020年末にふらんす堂から刊行…

  2. 息ながきパイプオルガン底冷えす 津川絵理子【季語=底冷(秋)】

    息ながきパイプオルガン底冷えす)津川絵理子「人間の声に一番…

  3. 引退馬支援と『ウマ娘』と、私が馬を詠む理由

    このコーナーは不定期更新の自由な「提言」のコーナーです。セクト・ポクリットの「アゴ…

  4. 【投稿募集】アゴラ・ポクリット

    不定期更新の自由な「提言」のコーナーです。セクト・ポクリットの「アゴラ=ひろば」。…

  5. 止まり木に鳥の一日ヒヤシンス  津川絵理子【季語=ヒヤシンス(春)】

    止まり木に鳥の一日ヒヤシンス 津川絵理子わが家は一部屋しか…

  6. 軋みつつ花束となるチューリップ 津川絵理子【季語=チューリップ(春)】

  7. 革靴の光の揃ふ今朝の冬 津川絵理子【季語=今朝の冬(冬)】

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP