西東三鬼

  1. 寒木が枝打ち鳴らす犬の恋 西東三鬼【季語=寒木(冬)】

    寒木が枝打ち鳴らす犬の恋西東三鬼(『変身』) 猫の恋は春の季語なのに犬の恋は季語にはならない。何故なら犬の発情期は季節を問わず年に1~2回ほどあるからである。昭和の頃であるが、私の故郷の村は犬の放し…

  2. GAFA世界わがバ美肉のウマ逃げよ 関悦史

    GAFA世界わがバ美肉のウマ逃げよ関悦史『俳壇』12月号の…

  3. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第25回】沖縄・宮古島と篠原鳳作

    【第25回】沖縄・宮古島と篠原鳳作広渡敬雄(「沖」「塔の会」)…

  4. 産みたての卵や一つ大新緑 橋本夢道【季語=新緑(夏)】

    産みたての卵や一つ大新緑橋本夢道(「新興俳句アンソロジー」ふらんす堂より)…

  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第13回】神戸と西東三鬼

    【第13回】神戸と西東三鬼広渡敬雄(「沖」「塔の会」)神戸は兵庫県の南東部…

  6. 極寒の寝るほかなくて寝鎮まる 西東三鬼【季語=極寒(冬)】

  7. 杖上げて枯野の雲を縦に裂く 西東三鬼【季語=枯野(冬)】

  8. 「パリ子育て俳句さんぽ」【11月27日配信分】

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP