季語・歳時記

【春の季語】シクラメン

【春の季語=初春(2月)】シクラメン

クリスマスには「室咲」のものが出回るシクラメンだが、俳句では春の季語となっている。

シクラメンは、サクラソウ科の観賞用球根植物で、地中海が原産。長柄のハート形の葉に花茎を伸ばし花をつける。

【参考】猫髭 ホトトギス雑詠選抄〔16〕 春の部(四月)シクラメン・上
    猫髭 ホトトギス雑詠選抄〔16〕 春の部(四月)シクラメン・下


【シクラメン(上五)】
シクラメンはシクラメンのみかなしけれ 中村汀女

【シクラメン(中七)】
整数のとなりでシクラメンの咲く 小津夜景

【シクラメン(下五)】
性格が八百屋お七でシクラメン 京極杞陽
部屋のことすべて鏡にシクラメン 中村汀女
母もまたひとりを好むシクラメン 津川絵理子
スナックの昼のギターとシクラメン 太田うさぎ
背鰭あるものが過ぎゆくシクラメン 杉山久子
旅に来てシャンプー安しシクラメン 松本てふこ


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】鳥の恋
  2. 【秋の季語】茸(菌)
  3. 【冬の季語】冬桜
  4. 【冬の季語】冬日
  5. 【春の季語】春めく
  6. 【秋の季語】花野/大花野
  7. 【夏の季語】コレラ/コレラ船
  8. 【夏の季語】夜の秋

おすすめ記事

  1. クリスマス「君と結婚していたら」 堀井春一郎【季語=クリスマス(冬)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第122回】樫本由貴
  3. 【夏の季語】草いきれ
  4. 雷をおそれぬ者はおろかなり 良寛【季語=雷(夏)】
  5. 【春の季語】復活祭
  6. 【新年の季語】獅子舞
  7. 【春の季語】蛇穴を出づ
  8. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第10回(最終回)
  9. 【新年の季語】獅子頭
  10. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第65回】 福岡と竹下しづの女

Pickup記事

  1. 【新年の季語】初旅
  2. 馬鈴薯の顔で馬鈴薯掘り通す 永田耕衣【季語=馬鈴薯(秋)】
  3. 秋冷やチーズに皮膚のやうなもの 小野あらた【季語=秋冷(秋)】
  4. 赤福の餡べつとりと山雪解 波多野爽波【季語=雪解(春)】 
  5. 春や昔十五万石の城下哉 正岡子規【季語=春(春)】
  6. 【#42】愛媛新聞の連載エッセイ「四季録」で学んだ実感
  7. あめつちや林檎の芯に蜜充たし 武田伸一【季語=林檎(秋)】
  8. もち古りし夫婦の箸や冷奴 久保田万太郎【季語=冷奴(夏)】
  9. 木の根明く仔牛らに灯のひとつづつ 陽美保子【季語=木の根明く(春)】
  10. 寒月下あにいもうとのやうに寝て 大木あまり【季語=寒月(冬)】
PAGE TOP