冬の季語

【冬の季語】冬日和

【冬の季語=初冬〜晩冬(11〜1月)】冬日和

【ミニ解説】

冬の空もよう。いかにも冬らしい天気。

気温が下がってきて、厚着になれば、寒さにも慣れ、寒さを楽しめる心持ちになってきます。


【冬日和(上五)】
冬日和心にも翳なかりけり 星野立子
冬日和続く不思議さ嬉しさよ 京極杞陽
冬日和誓子が近くなりにけり 日野草城
冬日和砥石の水を刃が捲り 延平昌弥
冬日和癌もろともに母を焼く 瀬野 浩

【冬日和(中七)】

【冬日和(下五)】
さび土のぬれ色深し冬日和 志用
大仏は慈眼視衆生冬日和 高濱虚子
照り曇り心のまゝの冬日和 高濱虚子
鐵橋に水ゆたかなる冬日和 飯田蛇笏
向ふから俳句が来るよ冬日和 村越化石
命より一日大事冬日和 正木ゆう子
薪割りの音の跳ねたる冬日和 坂元正一郎
流れゆく水に水の香冬日和 栗岡信代
跳び箱十段跳べる気がして冬日和 斯波広海
出発に法螺の音受くる冬日和  田中よりこ
苔生えて人工芝や冬日和 榮 猿丸
タイ米のみな立ち上がり冬日和 岡田由季


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【新年の季語】どんど焼
  2. 【冬の季語】逝く年(行く年)
  3. 【冬の季語】水鳥
  4. 【冬の季語】冬銀河
  5. 【春の季語】鰊
  6. 【秋の季語】九月
  7. 【夏の季語】和蘭陀獅子頭
  8. 【春の季語】朧

おすすめ記事

  1. 夏しんと遠くめぐらす朝の森 大牧広【季語=夏の朝(夏)】
  2. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2024年3月分】
  3. 「野崎海芋のたべる歳時記」お米のサラダ
  4. 氷上と氷中同じ木のたましひ 板倉ケンタ【季語=氷(冬)】
  5. 【夏の季語】金魚
  6. 恋終りアスパラガスの青すぎる 神保千恵子【季語=アスパラガス(春)】
  7. 恋ともちがふ紅葉の岸をともにして 飯島晴子【季語=紅葉(秋)】
  8. 死因の一位が老衰になる夕暮れにイチローが打つきれいな当たり 斉藤斎藤
  9. マンホール出て蝙蝠となる男 小浜杜子男【季語=蝙蝠(夏)】
  10. 【新年の季語】なまはげ

Pickup記事

  1. 【春の季語】春の月
  2. 胸の炎のボレロは雪をもて消さむ 文挾夫佐恵【季語=雪(冬)】
  3. 「パリ子育て俳句さんぽ」【12月4日配信分】
  4. 【#22】鍛冶屋とセイウチ
  5. 【春の季語】蟻穴を出づ
  6. 【新連載】「野崎海芋のたべる歳時記」 兎もも肉の赤ワイン煮
  7. 片足はみづうみに立ち秋の人 藤本夕衣【季語=秋(秋)】
  8. 純愛や十字十字の冬木立 対馬康子【季語=冬木立(冬)】
  9. ロボットの手を拭いてやる秋灯下 杉山久子【季語=秋灯下(秋)】
  10. 【連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第9回
PAGE TOP