堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」【ラジオ】

「パリ子育て俳句さんぽ」【7月9日配信分】

セクト・ポクリット管理人の堀切です。

今週も謎の店主サチヨさんがこの世のどこかで開店しているアートの溜まり場〈浮かぶカフェ〉。今週も、先週にひきつづき、カウンターにお邪魔させていただいております。俳句のハの字も出ない演劇談義ですが。

Youtube(下記リンク)でも聴くことができますし、その他、Podcast、Anchor、Spotifyなどでも視聴できますよー。

もしよかったらぜひきいてみてください。

(堀切克洋)



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 秋櫻子の足あと【第4回】谷岡健彦
  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第64回】 富山と角川源義
  3. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ…
  4. 「体育+俳句」【第4回】三島広志+ボクシング
  5. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第3回】
  6. 【新連載】俳人のホンダナ!#1 根岸哲也
  7. 神保町に銀漢亭があったころ【第44回】西村麒麟
  8. 「野崎海芋のたべる歳時記」お米のサラダ

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】小春
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第6回】天野小石
  3. 【連載】「野崎海芋のたべる歳時記」 ブリニとタラマ
  4. 【春の季語】春めく
  5. 【冬の季語】年惜む
  6. 【冬の季語】梅探る
  7. 天籟を猫と聞き居る夜半の冬 佐藤春夫【季語=夜半の冬(冬)】
  8. 洗顔のあとに夜明やほととぎす 森賀まり【季語=ほととぎす(夏)】
  9. 飯蛸に昼の花火がぽんぽんと 大野朱香【季語=飯蛸(春)】
  10. 神保町に銀漢亭があったころ【第7回】大塚凱

Pickup記事

  1. 【冬の季語】神無月/かみなづき 神去月 神在月 時雨月 初霜月
  2. 兎の目よりもムンクの嫉妬の目 森田智子【季語=兎(冬)】
  3. みすずかる信濃は大き蛍籠 伊藤伊那男【季語=蛍籠(夏)】
  4. 瀧壺を離れし水に歩を合はす 藤木倶子【季語=滝(夏)】
  5. 「野崎海芋のたべる歳時記」コック・オ・ヴァン
  6. 松風や俎に置く落霜紅 森澄雄【季語=落霜紅(秋)】
  7. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【6】/宇志やまと(「銀漢」同人)
  8. 【冬の季語】セーター
  9. 東京の白き夜空や夏の果 清水右子【季語=夏の果(夏)】
  10. 数と俳句(一)/小滝肇
PAGE TOP