堀切克洋の「パリ子育て俳句さんぽ」【ラジオ】

「パリ子育て俳句さんぽ」【10月30日配信分】

こんにちは。セクト・ポクリット管理人の堀切です。

今週もふらりと、店主サチヨさんのお店〈浮かぶカフェ〉にお邪魔したら、先客は「とみさん」(桐竹紋臣さん)のみ。とみさんのおはなしは、まったりゆったり、今週も浮かびます。アートラジオ〈浮かぶカフェ〉は毎週金曜日夜8時配信。

こちとら、再ロックダウン前日のパリの書店にできた長蛇の列から声をお届け。

今週の放送(10月30日)では、配信日から、ふたたびコンフィヌモン(外出禁止令)になってしまったフランス。21時から6時までのクーヴル・フー(夜間外出禁止令)は、ほとんど効果がなかったですね。なかには、21時に集まって朝までパーティをしたりする若者もいたりで、そりゃ広まりますわな。

あ、お客さんが少なかったのをいいことに、店主サチヨさんへ、ほりきりからの(わりと真剣な)悩み相談もありますよ。

Youtubeでも聴くことができます。その他、Podcast、Anchor、Spotifyなどでも視聴できますよ。

パーティ文化・社交文化のフランス。どうしてもハロウィン前日に「外出禁止」を言い渡さなければいけなかったのも、うなずけますね。とりあえず12月1日まで、ということになっていますが、1か月で状況が安定するわけもなく(病床占有率は本日60%超、毎日数パーセントずつ上昇しているので、かなりまずいです…)、おそらくクリスマス、新年のお祝いも家族でひっそりと、« Noël chez vous, le Nouvel an chez vous! »ということになるのではないかと、想像しています。

今回、ご紹介している俳句は、書店からの放送にちなみ、「本」にかんするもの。〈かもめ来よ天金の書をひらくたび 三橋敏雄〉と〈主人公そろそろ死にさうな夜長 今井麦〉の2句です。最後には、いつものように、僕もテーマに沿った新作一句をご紹介しています。

以上、管理人からのお知らせでした。それではまた来週!

フランスのみなさま、Bon confinement!

(堀切克洋)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年4月分】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第101回】田村元
  3. ゆる俳句ラジオ「鴨と尺蠖」【第9回】
  4. 「体育+俳句」【第1回】菊田一平+野球
  5. シゴハイ【第4回】中井汰浪(「浪乃音酒造」蔵元)
  6. 神保町に銀漢亭があったころ【第89回】広渡詩乃
  7. 【第2回】重慶便り/折勝家鴨
  8. 【新連載】きょうのパン句。【#2】ル・フィヤージュ

おすすめ記事

  1. 【秋の季語】天の川
  2. 【春の季語】紙風船
  3. 枯野から信長の弾くピアノかな 手嶋崖元【季語=枯野(冬)】
  4. 【夏の季語】出梅
  5. 【春の季語】春雨
  6. 鳥屋の窓四方に展けし花すゝき     丹治蕪人【季語=花すゝき(秋)】
  7. 【連載】新しい短歌をさがして【12】服部崇
  8. 暑き夜の惡魔が頤をはづしゐる 佐藤鬼房【季語=暑し(夏)】
  9. 【新年の季語】二日
  10. 父の日やある決意してタイ結ぶ 清水凡亭【季語=父の日(夏)】

Pickup記事

  1. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#11
  2. 中干しの稲に力を雲の峰 本宮哲郎【季語=雲の峰(夏)】
  3. 雪兎なんぼつくれば声通る 飯島晴子【季語=雪兎(冬)】
  4. どこからが恋どこまでが冬の空 黛まどか【季語=冬の空(冬)】
  5. 【秋の季語】西の虚子忌(西虚子忌)
  6. 青い薔薇わたくし恋のペシミスト 高澤晶子【季語=薔薇(夏)】
  7. 【#16】秋の夜長の漢詩、古琴
  8. いちごジャム塗れとおもちゃの剣で脅す 神野紗希【季語=苺(夏)】
  9. ミステリートレインが着く猿の星 飯島章友
  10. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【9】/小田島渚(「銀漢」「小熊座」同人)
PAGE TOP