季語・歳時記

【春の季語】素魚

【春の季語=初春(2月)】素魚

春の訪れを告げる小魚。福岡では、踊り食いをする。

まっさらな「白魚」とはべつもの。


【素魚(上五)】
素魚のすこし黄ばみてやんちやなる 本井英

【素魚(中七)】

【素魚(下五)】


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【秋の季語】末枯
  2. 【秋の季語】渡り鳥
  3. 【秋の季語】鶏頭/鶏頭花
  4. 【秋の季語】赤い羽根
  5. 【秋の季語】秋めく
  6. 【新年の季語】初厨
  7. 【新年の季語】人の日
  8. 【夏の季語】梅雨入

おすすめ記事

  1. 【連載】久留島元のオバケハイク【第5回】夜長の怪談
  2. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第47回】 房総・鹿野山と渡辺水巴
  3. 【冬の季語】大晦日
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第97回】岸田祐子
  5. 水中に風を起せる泉かな 小林貴子【季語=泉(夏)】
  6. 【冬の季語】クリスマスツリー
  7. 春の日やあの世この世と馬車を駆り 中村苑子【季語=春の日(春)】
  8. かいつぶり離ればなれはいい関係 山﨑十生【季語=鳰(冬)】
  9. 麦からを焼く火にひたと夜は来ぬ 長谷川素逝【季語=麦からを焼く?】
  10. 自愛の卓ポテトチップは冬のうろこ 鈴木明【季語=冬(冬)】

Pickup記事

  1. ほほゑみに肖てはるかなれ霜月の火事の中なるピアノ一臺 塚本邦雄
  2. 【春の季語】卒業
  3. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年1月分】
  4. 日まはりは鬼の顔して並びゐる 星野麦人【季語=向日葵(夏)】
  5. さういへばもう秋か風吹きにけり 今井杏太郎【季語=秋風(秋)】
  6. 虹の空たちまち雪となりにけり 山本駄々子【季語=雪(冬)】
  7. 向日葵をつよく彩る色は黒 京極杞陽【季語=向日葵(夏)】
  8. 【新年の季語】正月
  9. 曳けとこそ綱一本の迎鐘 井上弘美【季語=迎鐘(秋)】
  10. 【#34】レッド・ツェッペリンとエミール・ゾラの小説
PAGE TOP