1. 蜃気楼博士ばかりが現れし 阪西敦子【季語=蜃気楼(春)】

    蜃気楼博士ばかりが現れし阪西敦子新幹線の改札口を出ると、目の前に大きなイオンモールが出現した。あれれ、蜃気楼やチューリップがない。昨夜の句会後に、明日、富山へ出張するなら蜃気楼とチューリップがベスト…

  2. 青空の暗きところが雲雀の血 高野ムツオ【季語=雲雀(春)】

    青空の暗きところが雲雀の血高野ムツオ先日、飛鳥に行ってきた…

  3. 金色の種まき赤児がささやくよ  寺田京子【季語=種蒔(春)】 

    金色の種まき赤児がささやくよ)(寺田京子生まれてまもない赤…

  4. 芹と名がつく賑やかな娘が走る 中村梨々【季語=芹(春)】 

    芹と名がつく賑やかな娘が走る)(中村梨々去る3月2日に、松…

  5. 三椏の花三三が九三三が九 稲畑汀子【季語=三椏の花(春)】

    三椏の花三三が九三三が九稲畑汀子 記事アップの今日は2月2…

  6. 時計屋の時計春の夜どれがほんと 久保田万太郎【季語=春の夜(春)】

  7. 足跡が足跡を踏む雪野かな 鈴木牛後【季語=雪野(冬)】 

  8. 雪が来るうさぎの耳とうさぎの目 青柳志解樹【季語=雪(冬)】

  9. 真っ白な息して君は今日も耳栓が抜けないと言う 福田若之【季語=真っ白な息(冬)】

  10. 海外のニュースの河馬が泣いていた 木田智美【無季】

  11. 新道をきつねの風がすすんでゐる 飯島晴子【季語=狐(冬)】

  12. 気が変りやすくて蕪畠にゐる 飯島晴子【季語=蕪(冬)】

おすすめ記事

  1. 【夏の季語】母の日
  2. 【冬の季語】冬の月
  3. 田に人のゐるやすらぎに春の雲 宇佐美魚目【季語=春の雲(春)】
  4. 水の地球すこしはなれて春の月 正木ゆう子【季語=春の月(春)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第59回】鈴木節子

Pickup記事

  1. ここまでは来たよとモアイ置いていく 大川博幸
  2. 【クラウドファンディング実施中】『神保町に銀漢亭があったころ』を本にしたい!【終了しました】
  3. 後鳥羽院鳥羽院萩で擲りあふ 佐藤りえ【秋の季語=萩(冬)】
  4. 鳥の恋いま白髪となる途中 鳥居真里子【季語=鳥の恋(春)】
  5. 【毎日更新中!】ハイクノミカタ
PAGE TOP