梅雨

  1. 【夏の季語】干梅

    【夏の季語=晩夏(7月)】干梅「梅雨」の前後に実った「青梅」または完熟梅を収穫して干したもの。「梅干」が食用として(完成して)供されるものというイメージが強いのに対し、「干梅」というと、まさに干され…

  2. 【夏の季語】梅干(梅干し)

    【夏の季語=晩夏(7月)】梅干(梅干し)「梅雨」の前後に実った「青…

  3. 【夏の季語】ごきぶり

    【夏の季語=三夏(5ー7月)】ごきぶり台所などによく出てくる不快害…

  4. 【夏の季語】青梅

    【夏の季語=仲夏(6月)】青梅梅がつける青々とした実のこと。…

  5. 樹も草もしづかにて梅雨はじまりぬ 日野草城【季語=梅雨入(夏)】

    樹も草もしづかにて梅雨はじまりぬ日野草城何かを無性に抱きし…

  6. 【夏の季語】夏の月

  7. 【夏の季語】梅雨の月

  8. 【夏の季語】梅雨茸(梅雨菌)

  9. 「我が毒」ひとが薄めて名薬梅雨永し 中村草田男【季語=梅雨(夏)】

  10. さよならと梅雨の車窓に指で書く 長谷川素逝【季語=梅雨(夏)】

  11. ふところに乳房ある憂さ梅雨ながき 桂信子【季語=梅雨(夏)】

  12. 船室の梅雨の鏡にうつし見る 日原方舟【季語=梅雨(夏)】

おすすめ記事

  1. 冷やっこ試行錯誤のなかにあり 安西水丸【季語=冷やっこ(夏)】
  2. 【春の季語】葱坊主
  3. 【冬の季語】雪掻
  4. 「野崎海芋のたべる歳時記」モワルー・オ・ショコラ
  5. 昼寝よりさめて寝ている者を見る 鈴木六林男【季語=昼寝(夏)】

Pickup記事

  1. 十薬の蕊高くわが荒野なり 飯島晴子【季語=十薬(夏)】
  2. 吊皮のしづかな拳梅雨に入る 村上鞆彦【季語=梅雨に入る(夏)】
  3. 【春の季語】日永
  4. 此木戸や錠のさされて冬の月 其角【季語=冬の月(冬)】
  5. 餅花のさきの折鶴ふと廻る 篠原梵【季語=餅花(新年)】
PAGE TOP