1. 土のこと水のこと聞き苗を買ふ 渡部有紀子【季語=苗を買ふ(春)】

    土のこと水のこと聞き苗を買ふ渡部有紀子新入社員へのレクチャー。自分としては聞き手に専門知識がないことを想定して組み立てるが、それでも「この前提を話しておかなければならなかったか!」ということになるの…

  2. 水吸うて新聞あをし花八ツ手 森賀まり【季語=花八ツ手(冬)】

    水吸うて新聞あをし花八ツ手森賀まり色ってグラデーションだ。…

  3. 水中に風を起せる泉かな 小林貴子【季語=泉(夏)】

    水中に風を起せる泉かな)小林貴子 今世の中は「二刀流」のキ…

  4. 妹の手をとり水の香の方へ 小山玄紀

    妹の手をとり水の香の方へ)小山玄紀「ねじまわし」第6号(2023)…

  5. 白魚の命の透けて水動く 稲畑汀子【季語=白魚(春)】

    白魚の命の透けて水動く稲畑汀子手前味噌で恐縮だが、筆者が所…

  6. 古池や芭蕉飛こむ水の音 仙厓【季語=芭蕉(秋)】

  7. 黒き魚ひそみをりとふこの井戸のつめたき水を夏は汲むかも 高野公彦

  8. 体内の水傾けてガラス切る 須藤徹【無季】

  9. 春の水とは濡れてゐるみづのこと 長谷川櫂【季語=春の水(春)】

  10. 湖の水かたふけて田植かな 高井几董【季語=田植(夏)】

  11. 自動車も水のひとつや秋の暮 攝津幸彦【季語=秋の暮(秋)】

  12. 秋の日の音楽室に水の層 安西篤【季語=秋の日(秋)】

おすすめ記事

  1. ふゆの春卵をのぞくひかりかな 夏目成美【季語=冬の春(冬)】
  2. あかさたなはまやらわをん梅ひらく 西原天気【季語=梅(春)】
  3. 【冬の季語】冬うらら
  4. 本州の最北端の氷旗 飯島晴子【季語=氷旗(夏)】
  5. 螢とび疑ひぶかき親の箸 飯島晴子【季語=螢(夏)】

Pickup記事

  1. 紅さして尾花の下の思ひ草 深谷雄大【季語=思ひ草(秋)】
  2. むかし吾を縛りし男の子凌霄花 中村苑子【季語=凌霄花(夏)】
  3. クリスマス「君と結婚していたら」 堀井春一郎【季語=クリスマス(冬)】
  4. 【秋の季語】秋気
  5. 聞えない耳なら石榴ぶらさげよ 金原まさ子【季語=石榴(秋)】
PAGE TOP