門松

  1. 【新年の季語】七日

    【新年の季語(1月)】七日俳句で「七日」といえば、正月七日のことを指す。「なぬか」とも「なのか」とも。一般的には1月7日までを「松の内」または「松七日」と呼ぶため、正月の終わりという位置付けもあるが、世間的…

  2. 【新年の季語】松納

    【新年の季語(1月)】松納【ミニ解説】「正月」に門前などに立てられる松や竹…

  3. 【新年の季語】松飾

    【新年の季語(1月)】松飾【ミニ解説】「正月」に門前などに立てられる松や竹…

  4. 【新年の季語】門松

    【新年の季語(1月)】門松【ミニ解説】「正月」に門前などに立てられる松や竹…

  5. 【新年の季語】注連の内

    【新年の季語(1月)】注連の内【ミニ解説】注連飾りを飾っておく期間。…

  6. 【新年の季語】松の内

  7. 【新年の季語】松七日

  8. 【新年の季語】松飾る

  9. 【新年の季語】門の松

おすすめ記事

  1. 鶏たちにカンナは見えぬかもしれぬ 渡辺白泉【季語=カンナ(秋)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第58回】守屋明俊
  3. 雪の速さで降りてゆくエレベーター 正木ゆう子【季語=雪(冬)】
  4. 「野崎海芋のたべる歳時記」和風ロールキャベツ
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第113回】佐古田亮介

Pickup記事

  1. 【春の季語】春の泥
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【10月2日配信分】
  3. 【秋の季語】草紅葉/草の錦
  4. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#19
  5. 漕いで漕いで郵便配達夫は蝶に 関根誠子【季語=蝶(春)】
PAGE TOP