季語・歳時記夏の季語

  1. 【夏の季語】蓮

    【夏の季語=晩夏(7月)】蓮(はす・はちす)多年生の水草で、根茎は泥中にあります。根茎の太い部分は「蓮根」と呼ばれて食用になり、種子も食べることができるます。「蓮根」は冬の季語、「蓮の実」は仲秋の季語、「蓮の浮葉」は初夏の…

  2. 【夏の季語】梅雨茸(梅雨菌)

    「梅雨」の時期に見られる「茸」。雨の多い時期にきのこを見つけると、嬉しくな…

  3. 【夏の季語】蝸牛

    【夏の季語=初夏(5月)】蝸牛【ミニ解説】『毛吹草』(正保2年、1645年…

  4. 【夏の季語】たかんな

    【夏の季語=初夏(5月)】たかんな【ミニ解説】竹の新芽を「筍」といいます。…

  5. 【夏の季語】筍

    【夏の季語=初夏(5月)】筍【ミニ解説】竹の新芽を「筍」といいます。食用と…

  6. 【夏の季語】夏蝶

  7. 【夏の季語】桐の花

  8. 【夏の季語】香水

  9. 【夏の季語】風鈴

  10. 【夏の季語】向日葵

  11. 【夏の季語】花火

  12. 【夏の季語】蜘蛛の糸

おすすめ記事

  1. 波冴ゆる流木立たん立たんとす 山口草堂【季語=冴ゆ(冬)】
  2. 「野崎海芋のたべる歳時記」ルバーブ
  3. 服脱ぎてサンタクロースになるところ 堀切克洋【季語=サンタクロース(冬)】
  4. 【連載】歳時記のトリセツ(6)/岡田由季さん
  5. 蛍火や飯盛女飯を盛る 山口青邨【季語=蛍火(夏)】

Pickup記事

  1. でで虫の繰り出す肉に後れをとる 飯島晴子【季語=でで虫(夏)】
  2. 橇にゐる母のざらざらしてきたる 宮本佳世乃【季語=橇(冬)】
  3. 猿負けて蟹勝つ話亀鳴きぬ 雪我狂流【季語=亀鳴く(春)】
  4. 初島へ大つごもりの水脈を引く 星野椿【季語=大つごもり(冬)】
  5. 襖しめて空蟬を吹きくらすかな 飯島晴子【季語=空蟬(夏)】
PAGE TOP