季語・歳時記夏の季語

  1. 【夏の季語】蝙蝠

    【夏の季語=三夏(5月〜7月)】蝙蝠日常的に目にするのは「アブラコウモリ」(イエコウモリ)と呼ばれる種で、名前の通り人間の家に住み着くこともあるコウモリ。市街地を中心に、平野部に広く分布して夕方の空に普通に…

  2. 【夏の季語】万緑

    【夏の季語=三夏(5〜7月)】万緑一面が「緑色」である夏の景色のこ…

  3. 【夏の季語】夏座敷

    【夏の季語=三夏(5〜7月)】夏座敷主に日本家屋において、涼しさを…

  4. 【夏の季語】虹

    【夏の季語=三夏(5〜7月)】虹雨が降ったあとなどに現れるアーチ状…

  5. 【夏の季語】蛇

    【夏の季語=三夏(5月〜7月)】蛇蛇は、夏にもっとも活動的となる。…

  6. 【夏の季語】夏館

  7. 【夏の季語】額の花

  8. 【夏の季語】夕立

  9. 【夏の季語】ラベンダー

  10. 【夏の季語】南天の花

  11. 【夏の季語】酢漿の花

  12. 【夏の季語】葉桜

おすすめ記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第9回】伊勢と八田木枯
  2. ぐじやぐじやのおじやなんどを朝餉とし何で残生が美しからう 齋藤史
  3. 嚙み合はぬ鞄のチャック鳥曇 山田牧【季語=鳥曇(春)】
  4. 秋鰺の青流すほど水をかけ 長谷川秋子【季語=秋鰺 (秋)】
  5. 【春の季語】月朧

Pickup記事

  1. 【冬の季語】海鼠/海鼠舟 海鼠突 酢海鼠 海鼠腸
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第3回】青柳飛
  3. 時雨るるや新幹線の長きかほ 津川絵理子【季語=時雨(冬)】
  4. 菜の花やはつとあかるき町はつれ 正岡子規【季語=菜の花(春)】
  5. つゆくさをちりばめここにねむりなさい 冬野虹【季語=露草 (秋)】
PAGE TOP