季語・歳時記

【春の季語】涅槃絵図

【春の季語=仲春(3月)】涅槃絵図

涅槃会」において飾られる「涅槃図」のこと。


【涅槃絵図(上五)】
涅槃絵図掲げ真鯉の浮かぶ山 野中亮介
涅槃絵図泣き声もるるほど近し 大溝妙子

【涅槃絵図(中七)】

【涅槃絵図(下五)】
鳥獣にはじめて泪涅槃絵図  井沢正江
白き象耳持て哭ける涅槃絵図 亀山歌子
一隅を得たる百足や涅槃絵図 高橋多見歩
貧相に描かれし蛇涅槃絵図 茨木和生 
探し物するごとく見て涅槃絵図 茨木和生
ともしびの揺れてぐらりと涅槃絵図 片山由美子


【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【夏の季語】泉
  2. 【冬の季語】日向ぼっこ
  3. 【夏の季語】南天の花
  4. 【夏の季語】夏の夢
  5. 【冬の季語】鯛焼
  6. 【春の季語】海苔
  7. 【春の季語】霞
  8. 【冬の季語】水洟

おすすめ記事

  1. 少女才長け鶯の鳴き真似する  三橋鷹女【季語=鶯(春)】 
  2. 恋さめた猫よ物書くまで墨すり溜めし 河東碧梧桐【季語=恋猫(春)】
  3. 而して蕃茄の酸味口にあり 嶋田青峰【季語=トマト(夏)】
  4. 【新年の季語】福寿草
  5. 盥にあり夜振のえもの尾をまげて   柏崎夢香【季語=夜振(夏)】
  6. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#19
  7. 【春の季語】海市
  8. 冬ざれや父の時計を巻き戻し 井越芳子【季語=冬ざれ(冬)】
  9. 霜夜子は泣く父母よりはるかなものを呼び 加藤楸邨【季語=霜夜(冬)】
  10. 枯蓮のうごく時きてみなうごく 西東三鬼【季語=枯蓮(冬)】

Pickup記事

  1. 【秋の季語】秋蝶
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第28回】今井肖子
  3. 九月来る鏡の中の無音の樹 津川絵理子【季語=九月(秋)】
  4. 紅葉の色きはまりて風を絶つ 中川宋淵【季語=紅葉(秋)】
  5. 大氷柱折りドンペリを冷やしをり 木暮陶句郎【季語=氷柱(冬)】
  6. 美しき時雨の虹に人を待つ 森田愛子【季語=時雨(冬)】
  7. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年3月分】
  8. 【書評】仙田洋子 第4句集『はばたき』(角川書店、2019年)
  9. 【書評】佐怒賀正美 第7句集『無二』(ふらんす堂、2018年)
  10. 神保町に銀漢亭があったころ【第68回】堀田季何
PAGE TOP