「藍生」

  1. きりんの子かゞやく草を喰む五月 杉山久子【季語=五月(夏)】

    きりんの子かゞやく草を喰む五月)杉山久子)いつの間にか五月になった。まだ肌寒いので、しまむらやGUで売っているインナーのこともヒートテックと呼びながら着て、11月みたいな格好をしている。朝、自転車を…

  2. 鏡台や猟銃音の湖心より 藺草慶子【季語=猟(冬)】

    鏡台や猟銃音の湖心より)藺草慶子祖母の部屋に黒檀の古い鏡台…

  3. 【連載】俳人のホンダナ!#3 三島広志

    読書の秋!ということで俳人に「ホンダナ」を少しだけ見せていただくコーナーです。…

  4. 【新番組】「ラジオ・ポクリット」【第1回】(ゲスト:鈴木牛後さん)

    2021年10月で、セクト・ポクリットも1周年!ついにポッドキャスト(インターネッ…

  5. 「体育+俳句」【第4回】三島広志+ボクシング

    体育+俳句【第4回】キンシャサの奇跡三島広志(「藍生」会員)…

  6. 【書評】三島広志 第1句集『天職』(角川書店、2020年)

  7. 【第4回】巴里居候雑記/名取里美

  8. 【第3回】墓参り吟行/ローゼン千津

  9. てつぺんにまたすくひ足す落葉焚 藺草慶子【季語=落葉焚(冬)】

  10. 雪掻きをしつつハヌカを寿ぎぬ 朗善千津【季語=雪掻(冬)】

  11. 【書評】鈴木牛後 第3句集『にれかめる』(角川書店、2017年)

カテゴリー記事一覧

記事一覧

PAGE TOP