【連載】俳人のホンダナ!#3 三島広志

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

読書の秋!ということで
俳人に「ホンダナ」を少しだけ見せていただくコーナーです。

俳人は隠れたブックコンシェルジュですよ。
おもしろそうな本に出会える、はず。


【新連載】
俳人のホンダナ! #3

三島広志


【気になるホンダナの本の詳細はこちら】

1)増永静人『指圧』医道の日本社、1994年

2)増永静人『経絡と指圧』医道の日本社、1997年

3)Shizuto Masunaga, Zen Imagery Exercises: Meridian Exercises for Wholesome Living, Japan Pubns, 1987

4)平井照敏『俳句開眼―十七音詩型創造のたのしさ』有斐閣、1979年

5)三浦つとむ『弁証法はどういう科学か』講談社現代新書、1968年

6)市川浩『精神としての身体』講談社学術文庫、1992年

7)黒田杏子(編)『証言・昭和の俳句 増補新装版』コールサック社、2021年

8)坪井繁幸『極意―精神と肉体のドラマ・武道』潮文社、1973年

9)宮澤賢治『イーハトヴ童話 注文の多い料理店』日本近代文学館、1969年

10)宮澤賢治 『春と修羅』日本近代文学館、1972年


【気になるホンダナ俳人のプロフィール】
三島広志(みしま・ひろし)
1954年広島生まれ、愛知育ち。
所属結社「藍生俳句会」(黒田杏子主宰) 「いぶき俳句会」(今井豊・中岡毅雄共同主宰) 所属。
過去 「鹿火屋」(原コウ子、原裕主宰) 「槇」(平井照敏主宰) 「地表」(小川双々子主宰) 
   「短歌人」「中部短歌」など短歌結社にも短期所属。 
受賞 藍生大賞、藍生賞、藍生新人賞など。
句集 『天職』2020年上梓
ブログ 游氣風信 http://yukijuku.blogspot.com/
Note https://note.com/mishimahiroshi
Facebook hiroshi.mishima
Twitter  @mishimahiroshi


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

サイト内検索はこちら↓

ピックアップ記事

2020-8-20

【毎日更新中!】ハイクノミカタ

アーカイブ

サイト内検索はこちら↓

ページ上部へ戻る