1. 抱きしめてもらへぬ春の魚では 夏井いつき【季語=春の魚(春)】

    抱きしめてもらへぬ春の魚では夏井いつき(『伊月集』)春の魚というと鰊(にしん)や公魚(わかさぎ)、桜鯛などが思い浮かぶ。確かに抱きしめるほどの大きさではない。鰆(さわら)になると1メートルを超すこと…

  2. 麗しき春の七曜またはじまる 山口誓子【季語=春(春)】

    麗しき春の七曜またはじまる山口誓子堀切さんよりこのページの…

  3. 【春の季語】春

    【春の季語=三春(2月〜4月)】春草木が「芽吹き」だし、水が「温み…

  4. 虎の上に虎乗る春や筥いじり 永田耕衣【季語=春(春)】 

    虎の上に虎乗る春や筥いじり)(永田耕衣永田耕衣の俳句を読ん…

  5. 屋根の上に明るき空やパリの春 コンラツド・メイリ【季語=春(春)】

    屋根の上に明るき空やパリの春コンラツド・メイリ(スイス)(昭和29年)…

  6. 気を強く春の円座に坐つてゐる 飯島晴子【季語=春(春)】

  7. 春の言葉おぼえて体おもくなる 小田島渚【季語=春(春)】

  8. 目つぶりて春を耳嚙む処女同志 高篤三【季語=春(春)】

  9. 春や昔十五万石の城下哉 正岡子規【季語=春(春)】

  10. 見てゐたる春のともしびゆらぎけり 池内たけし【季語=春灯(春)】

  11. 生きるの大好き冬のはじめが春に似て 池田澄子【季語=初冬(冬)】

  12. 春は曙そろそろ帰つてくれないか 櫂未知子【季語=春(春)】

おすすめ記事

  1. 【読者参加型】コンゲツノハイクを読む【2022年1月分】
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【4月9日配信分】
  3. 茎石に煤をもれ来る霰かな 山本村家【季語=茎石(冬)】
  4. 万緑やご飯のあとのまたご飯 宮本佳世乃【季語=万緑(夏)】
  5. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2021年9月分】

Pickup記事

  1. 数と俳句(一)/小滝肇
  2. 煌々と渇き渚・渚をずりゆく艾 赤尾兜子【季語=艾(春)】
  3. 太宰忌や誰が喀啖の青みどろ 堀井春一郎【季語=太宰忌(夏)】
  4. うつくしき羽子板市や買はで過ぐ 高浜虚子【季語=羽子板市(冬)】
  5. 春の雪指の炎ゆるを誰に告げむ 河野多希女【季語=春の雪(春)】
PAGE TOP