1. 蛇を知らぬ天才とゐて風の中 鈴木六林男【季語=蛇(夏)】

    蛇を知らぬ天才とゐて風の中鈴木六林男(『荒天』昭和24年)蛇を2匹飼っている。どちらもコーンスネークという品種で、アオダイショウのアメリカ版といった形の蛇である。こちらはオスのタッシ…

  2. 卒業歌ぴたりと止みて後は風 岩田由美【季語=卒業歌(春)】

    卒業歌ぴたりと止みて後は風岩田由美今日は、「3月9日」。日…

  3. 【冬の季語】風花

    【冬の季語=三冬(11〜1月)】風花「雪」が、空から「花」=「桜の花びら」…

  4. 新道をきつねの風がすすんでゐる 飯島晴子【季語=狐(冬)】

    新道をきつねの風がすすんでゐる)飯島晴子 きつねの風とは何…

  5. さういへばもう秋か風吹きにけり 今井杏太郎【季語=秋風(秋)】

    さういへばもう秋か風吹きにけり今井杏太郎甲子園の決勝を見て…

  6. 起座し得て爽涼の風背を渡る 肥田埜勝美【季語=爽涼(秋)】

  7. ふところに四万六千日の風 深見けん二【季語=四万六千日(夏)】

  8. 未来より滝を吹き割る風来たる 夏石番矢【季語=滝(夏)】

  9. 日の遊び風の遊べる花の中 後藤比奈夫【季語=花(春)】

  10. クローバーや後髪割る風となり 不破 博【季語=クローバー(春)】

おすすめ記事

  1. 【秋の季語】新蕎麦
  2. 【年越し恒例】くま太郎とうさ子の「セポクリゆく年くる年」【2020年→2021年】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第99回】川島秋葉男
  4. 【冬の季語】南天の実
  5. 麦打の埃の中の花葵 本田あふひ【季語=花葵(夏)】

Pickup記事

  1. 【秋の季語】花野/大花野
  2. 嚔して酒のあらかたこぼれたる 岸本葉子【季語=嚔(冬)】
  3. 「野崎海芋のたべる歳時記」カオマンガイ
  4. 【秋の季語】九月
  5. ぐじやぐじやのおじやなんどを朝餉とし何で残生が美しからう 齋藤史
PAGE TOP