季語・歳時記

【春の季語】梅二月

【春の季語=初春(2月)】梅二月

立春」を過ぎて「」が咲きはじめた「二月」のこと。あるいはその時期や情景のこと。


【梅二月(上五)】
梅二月ひかりは風とともにあり 西島麦南
梅二月風生先生の忌なりけり 安住敦
梅二月雲うすうすと夕明り 飯田龍太
梅二月口のまはりで笑ひけり  八田木枯
梅二月買ひたすものに文庫本 大木あまり
梅二月一水ここに始まれり 西嶋あさ子

【梅二月(中七)】

【梅二月(下五)】
土竜噴く上の一輪梅二月 皆吉爽雨
ときをりは風のきりりと梅二月 今井千鶴子
しなければ動き出さねば梅二月 稲畑汀子




【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 【春の季語】春の雨
  2. 【春の季語】春の雪
  3. 【冬の季語】聖夜劇
  4. 【夏の季語】閻魔詣/閻魔 閻王 宵閻魔 閻魔帳
  5. 【冬の季語】霜柱
  6. 【春の季語】二月
  7. 【夏の季語】雲の峰
  8. 【春の季語】春雷

おすすめ記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第12回】高千穂と種田山頭火
  2. 【冬の季語】蓮枯る
  3. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【10】/辻本芙紗(「銀漢」同人)
  4. 尺蠖の己れの宙を疑はず 飯島晴子【季語=尺蠖(夏)】
  5. とらが雨など軽んじてぬれにけり 一茶【季語=虎が雨(夏)】
  6. 「パリ子育て俳句さんぽ」【4月2日配信分】
  7. 冬の鷺一歩の水輪つくりけり 好井由江【季語=冬の鷺(冬)】
  8. 煌々と渇き渚・渚をずりゆく艾 赤尾兜子【季語=艾(春)】
  9. 【春の季語】夜桜
  10. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【3】/武田花果(「銀漢」「春耕」同人)

Pickup記事

  1. 鳥屋の窓四方に展けし花すゝき     丹治蕪人【季語=花すゝき(秋)】
  2. あとからの蝶美しや花葵 岩木躑躅【季語=花葵(夏)】
  3. トラックに早春を積み引越しす 柊月子【季語=早春(春)】 
  4. さて、どちらへ行かう風がふく 山頭火
  5. 【冬の季語】冬木
  6. 【秋の季語】草紅葉/草の錦
  7. もち古りし夫婦の箸や冷奴 久保田万太郎【季語=冷奴(夏)】
  8. 自愛の卓ポテトチップは冬のうろこ 鈴木明【季語=冬(冬)】
  9. 【冬の季語】セーター
  10. ハイシノミカタ【#3】「街」(今井聖主宰)
PAGE TOP