ハイクノミカタ阪西敦子

  1. ストーブに判をもらひに来て待てる 粟津松彩子【季語=ストーブ(冬)】

    ストーブに判をもらひに来て待てる粟津松彩子(あわづしょうさいし))今週に入って急に冷え込んだ。といっても、最低気温が5℃前後、最高気温が10℃すこし、地域によっては大したことのない気温かも知れない。…

  2. コーヒーに誘ふ人あり銀杏散る 岩垣子鹿【季語=銀杏散る(冬)】

    コーヒーに誘ふ人あり銀杏散る岩垣子鹿(いわがきしろく)小春…

  3. 浅草をはづれはづれず酉の市 松岡ひでたか【季語=酉の市(冬)】

    浅草をはづれはづれず酉の市松岡ひでたか今年の酉の市は、11…

  4. いつまでも狐の檻に襟を立て 小泉洋一【季語=狐(冬)】

    いつまでも狐の檻に襟を立て小泉洋一みなさん、今日は金曜日、…

  5. 澁柿を食べさせられし口許に 山内山彦【季語=柿(秋)】

    澁柿を食べさせられし口許に山内山彦早い、早すぎる。十一月に…

  6. 手を敷いて我も腰掛く十三夜 中村若沙【季語=十三夜(秋)】

  7. 火達磨となれる秋刀魚を裏返す 柴原保佳【季語=秋刀魚(秋)】

  8. 行秋や音たてて雨見えて雨 成瀬正俊【季語=行秋(秋)】

  9. クッキーと林檎が好きでデザイナー 千原草之【季語=林檎(秋)】

  10. やゝ寒し閏遅れの今日の月 松藤夏山【季語=今日の月 (秋)】

おすすめ記事

  1. 梅咲いて庭中に青鮫が来ている 金子兜太【季語=梅(春)】
  2. 【新連載】きょうのパン句。【#2】ル・フィヤージュ
  3. 【連載】歳時記のトリセツ(8)/池田澄子さん
  4. 猿負けて蟹勝つ話亀鳴きぬ 雪我狂流【季語=亀鳴く(春)】
  5. 【秋の季語】終戦記念日/終戦日 終戦の日 敗戦日 敗戦忌 八月十五日

Pickup記事

  1. 【夏の季語】閻魔詣/閻魔 閻王 宵閻魔 閻魔帳
  2. 枯蓮のうごく時きてみなうごく 西東三鬼【季語=枯蓮(冬)】
  3. 凩の会場へ行く燕尾服  中田美子【季語=凩(冬)】
  4. いつの間に昼の月出て冬の空 内藤鳴雪【季語=冬の空(冬)】
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第87回】笹木くろえ
PAGE TOP