ハイクノミカタ阪西敦子

  1. わが家の見えて日ねもす蝶の野良 佐藤念腹【季語=蝶(春)】

    わが家の見えて日ねもす蝶の野良佐藤念腹さとう・ねんぷく連休に入ったらすべてが取り返せると思うのも、それが裏切られるのも毎年のことだ。主に、自分の集中力の低下と、周到なGW特集のミステリードラマのライ…

  2. 春惜しみつゝ蝶々におくれゆく   三宅清三郎【季語=春惜む・蝶々(春)】

    春惜しみつゝ蝶々におくれゆく三宅清三郎みやけ・せいざぶろう…

  3. 朝寝楽し障子と壺と白ければ   三宅清三郎【季語=朝寝(春)】

    朝寝楽し障子と壺と白ければ三宅清三郎みやけ・せいざぶろう桜…

  4. 東風を負ひ東風にむかひて相離る   三宅清三郎【季語=東風(春)】

    東風を負ひ東風にむかひて相離る三宅清三郎みやけ・せいざぶろう…

  5. 初花や竹の奥より朝日かげ    川端茅舎【季語=初花(春)】

    初花や竹の奥より朝日かげ(川端茅舎かわばた・ぼうしゃみなさ…

  6. なぐさめてくるゝあたゝかなりし冬    稲畑汀子【季語=冬あたたか(冬)】

  7. クリスマスイヴの始る厨房よ    千原草之【季語=クリスマス(冬)】

  8. 傾けば傾くまゝに進む橇     岡田耿陽【季語=橇(冬)】

  9. 風邪ごもりかくし置きたる写真見る     安田蚊杖【季語=風邪籠(冬)】

  10. 舟やれば鴨の羽音の縦横に     川田十雨【季語=鴨(冬)】

  11. つはの葉につもりし雪の裂けてあり     加賀谷凡秋【季語=雪(冬)】

  12. 毛帽子をかなぐりすててのゝしれる     三木朱城【季語=毛帽子(冬)】

おすすめ記事

  1. 極月の空青々と追ふものなし 金田咲子【季語=極月(冬)】
  2. 春の言葉おぼえて体おもくなる 小田島渚【季語=春(春)】
  3. 【新連載】加島正浩「震災俳句を読み直す」第1回
  4. 【冬の季語】毛糸玉
  5. 冬麗の谷人形を打ち合はせ 飯島晴子【季語=冬麗(冬)】

Pickup記事

  1. 煌々と渇き渚・渚をずりゆく艾 赤尾兜子【季語=艾(春)】
  2. 神保町に銀漢亭があったころ【第60回】片山一行
  3. 【冬の季語】風邪
  4. 鵙の朝肋あはれにかき抱く 石田波郷【季語=鵙(秋)】
  5. 懐手蹼ありといつてみよ 石原吉郎【季語=懐手(冬)】
PAGE TOP