ハイクノミカタ

  1. 夏草を分けまつさをな妣の国 恩田侑布子【季語=夏草(夏)】

    夏草を分けまつさをな妣の国恩田侑布子折口信夫に「妣が国へ・常世へ」と題されたエッセイがある。「すさのをのみことが、青山を枯山なす迄慕ひ歎き、いなひのみことが、波の穂を踏んで渡られた「妣が国」は、われ…

  2. 夏しんと遠くめぐらす朝の森 大牧広【季語=夏の朝(夏)】

    夏しんと遠くめぐらす朝の森大牧広大牧広(1931-2019…

  3. 瀧壺を離れし水に歩を合はす 藤木倶子【季語=滝(夏)】

    瀧壺を離れし水に歩を合はす 藤木倶子「滝壺」へと落ちた滝の…

  4. 黴くさし男やもめとなりてより 伊藤伊那男【季語=黴(夏)】

    黴くさし男やもめとなりてより伊藤伊那男日本の平均寿命は女性…

  5. 抱く吾子も梅雨の重みといふべしや 飯田龍太【季語=梅雨(夏)】

    抱く吾子も梅雨の重みといふべしや飯田龍太『百戸の谿』(19…

おすすめ記事

  1. 実るなと掴む乳房や春嵐 渡邉美愛【季語=春嵐(春)】
  2. 【冬の季語】聖樹
  3. 【冬の季語】冬桜
  4. 【句集を読む】標準と平凡のありか──小川軽舟 第5句集『朝晩』(ふらんす堂、2019年)
  5. 【冬の季語】霜柱

Pickup記事

  1. 【冬の季語】風邪
  2. 煌々と渇き渚・渚をずりゆく艾 赤尾兜子【季語=艾(春)】
  3. 【連載】久留島元のオバケハイク【第5回】夜長の怪談
  4. にんじんサラダわたし奥様ぢやないぞ 小川楓子【季語=にんじん(冬)】
  5. 秋天に雲一つなき仮病の日 澤田和弥【季語=秋天(秋)】
PAGE TOP