ハイクノミカタ橋本直

  1. はやり風邪下着上着と骨で立つ 村井和一【季語=流行風邪(冬)】

    はやり風邪下着上着と骨で立つ 村井和一(「もてなし」平成17年)新型コロナウイルス対策ダッシュボードによると、今日(12月2日早朝)の時点で大阪の病床使用率は143%を越えて深刻な状況にある。ちなみ…

  2. 水鳥の夕日に染まるとき鳴けり 林原耒井【季語=水鳥(冬)】

    水鳥の夕日に染まるとき鳴けり 林原耒井(「蜩」昭和33年)…

  3. 山茶花の弁流れ来る坂路かな 横光利一【季語=山茶花(冬)】

    山茶花の弁流れ来る坂路かな 横光利一(「横光利一句集」宇佐市民図書館編)…

  4. さて、どちらへ行かう風がふく 山頭火

    さて、どちらへ行かう風がふく 山頭火(「草木塔」)画面には…

  5. 紅葉の色きはまりて風を絶つ 中川宋淵【季語=紅葉(秋)】

    紅葉の色きはまりて風を絶つ 中川宋淵この句、何かの文献中で…

  6. をぎはらにあした花咲きみな殺し 塚本邦雄【季語=荻(秋)】

  7. ひっくゝりつっ立てば早案山子かな 高田蝶衣【季語=案山子(秋)】

  8. 大いなる梵字のもつれ穴まどひ 竹中宏【季語=穴惑(秋)】

  9. 秋鰺の青流すほど水をかけ 長谷川秋子【季語=秋鰺 (秋)】

  10. 色里や十歩離れて秋の風 正岡子規【季語=秋の風 (秋)】

おすすめ記事

  1. 月かげにみな美しき庭のもの 稲畑汀子【季語=月影(秋)】
  2. 太宰忌や誰が喀啖の青みどろ 堀井春一郎【季語=太宰忌(夏)】
  3. 【秋の季語】松茸
  4. 【冬の季語】日短
  5. 美しきものに火種と蝶の息 宇佐美魚目【季語=蝶(春)】 

Pickup記事

  1. 【春の季語】春野
  2. すばらしい乳房だ蚊が居る 尾崎放哉【季語=蚊(夏)】
  3. 梅の径用ありげなる人も行く 今井つる女【季語=梅 (春)】
  4. 【冬の季語】鬼やらい
  5. 【春の季語】春月
PAGE TOP