倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」

倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第9回】俳句LOVEと写真と俳句


【第9回】

俳句LOVEと写真と俳句


「俳句LOVE」はタイ在住の中原久遠さんが運営しているYou Tubeのサイトです。クリックすると写真の映像と共に句の音読が流れていきます。開設から一年と四ヶ月ほどになり、アップロードも増えました。当初は久遠さんの写真と俳句の交友からはじまり、さらに俳人の輪が広がっています。

作者本人の俳句と写真によるものもあれば、俳句に対して別の人の写真を構成したものもあります。また、名句の音読もアップロードされています。月に一度、ネット上で、はいくらぶ句会も開かれて賑やかになってきました。

様々な誌面やテレビの番組でも、写真と俳句を合わせたレイアウトはしばし見かけます。江戸時代にも発句に絵を組み合わせる俳画は盛んでした。俳句は言葉による表現が基本ですが、映像とのコラボレーションの可能性もあると思います。

俳句LOVE https://www.youtube.com/channel/UC–nVaX4vI9Z3jOW5Dis-jQ

【追記】表記に誤りがありましたので訂正しました(倉田)


【執筆者プロフィール】
倉田有希(くらた・ゆうき)
1963年、東京生れ。「里俳句会」を経て現在は「鏡」に所属。
「写真とコトノハ展」代表。 ブログ「風と光の散歩道、有希編


【倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」バックナンバー】

>>第8回 俳句甲子園と写真と俳句
>>第7回 レンズ交換式カメラについて
>>第6回 デジタルカメラかスマートフォンか
>>第5回 写真と俳句、呼称の乱立
>>第4回 写真と俳句の流れと書籍
>>第3回 写俳亭、伊丹三樹彦
>>第2回 石田波郷と写真と俳句
>>第1回 写真と俳句



【セクト・ポクリット管理人より読者のみなさまへ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第41回】矢野玲奈
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【10月2日配信分】
  3. 【連載】新しい短歌をさがして【6】服部崇
  4. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ…
  5. 神保町に銀漢亭があったころ【第70回】唐沢静男
  6. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第25回】沖縄・宮古島と篠原…
  7. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第63回】 摂津と桂信子
  8. ハイシノミカタ【#2】「奎」(小池康生代表)

おすすめ記事

  1. 気を強く春の円座に坐つてゐる 飯島晴子【季語=春(春)】
  2. 置替へて大朝顔の濃紫 川島奇北【季語=朝顔(秋)】
  3. 白菜かかへみやこのなかは曇なり 飯島晴子【季語=白菜(冬)】
  4. 【連載】歳時記のトリセツ(4)/中西亮太さん
  5. 【秋の季語】名月/満月 望月 今日の月 月今宵 十五夜 芋名月
  6. さしあたり坐つてゐるか鵆見て 飯島晴子【季語=鵆(冬)】 
  7. 真っ白な息して君は今日も耳栓が抜けないと言う 福田若之【季語=真っ白な息(冬)】
  8. 【冬の季語】縄跳
  9. 渚にて金澤のこと菊のこと 田中裕明
  10. 【連載】もしあの俳人が歌人だったら Session#14

Pickup記事

  1. 萩にふり芒にそそぐ雨とこそ 久保田万太郎【季語=萩・芒(秋)】
  2. 【秋の季語】鴨来る
  3. 白馬の白き睫毛や霧深し 小澤青柚子【季語=霧(秋)】
  4. 雪折を振り返ることしかできず 瀬間陽子【季語=雪折(冬)】 
  5. 【新年の季語】二日
  6. 神保町に銀漢亭があったころ【第127回】鳥居真里子
  7. 神保町に銀漢亭があったころ【第124回】髙坂小太郎
  8. あたたかき十一月もすみにけり 中村草田男【季語=冬の空(冬)】
  9. 秋櫻子の足あと【第3回】谷岡健彦
  10. 「パリ子育て俳句さんぽ」【5月7日配信分】
PAGE TOP