「船団」

  1. 忘年会みんなで逃がす青い鳥 塩見恵介【季語=忘年会(冬)】

    忘年会みんなで逃がす青い鳥塩見恵介今日からしばらく火曜日を担当する土井探花です。最近はもっぱら口語俳句を詠んでいます。この連載で少しでも口語俳句に興味を持たれる方が増えたら本望です。 忘年…

  2. いちじくはジャムにあなたは元カレに 塩見恵介【季語=いちじく(秋)】

    いちじくはジャムにあなたは元カレに塩見恵介 ドラマ『こっち…

  3. 南浦和のダリヤを仮のあはれとす 摂津幸彦【季語=ダリヤ(夏)】

    南浦和のダリヤを仮のあはれとす摂津幸彦南浦和と聞いて、「あ…

  4. コンビニの枇杷って輪郭だけ 原ゆき

    コンビニの枇杷って輪郭だけ原ゆき先日の猛暑日にうっかり水分…

  5. 「月光」旅館/開けても開けてもドアがある 高柳重信

    「月光」旅館       開けても開けてもドアがある)高柳重信…

  6. 来たことも見たこともなき宇都宮 /筑紫磐井

  7. 恋人奪いの旅だ 菜の花 菜の花 海 坪内稔典【季語=菜の花(春)】

  8. 集いて別れのヨオーッと一本締め 雪か 池田澄子【季語=雪(冬)】

  9. 動かない方も温められている 芳賀博子

  10. セーターを脱いだかたちがすでに負け 岡野泰輔【季語=セーター(冬)】

  11. 橇にゐる母のざらざらしてきたる 宮本佳世乃【季語=橇(冬)】

  12. 鱶のあらい皿を洗えば皿は海 谷さやん【季語=鱶(冬)】

おすすめ記事

  1. 黒鯛のけむれる方へ漕ぎ出づる 宇多喜代子【季語=黒鯛(夏)】
  2. 【冬の季語】鴨
  3. 【冬の季語】掘炬燵
  4. 浅春の岸辺は龍の匂ひせる 対中いずみ【季語=亀浅春(春)】
  5. 水道水細し残暑の体育館 野澤みのり【季語=残暑(秋)】

Pickup記事

  1. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第66回】 秩父・長瀞と馬場移公子
  2. クリームパンにクリームぎつしり雲の峰 江渡華子【季語=雲の峰(夏)】
  3. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【5】/坂口晴子(「銀漢」同人・)
  4. 大年の夜に入る多摩の流れかな 飯田龍太【季語=大年(冬)】
  5. オリヲンの真下春立つ雪の宿 前田普羅【季語=春立つ(春)】
PAGE TOP