1. 大空へ解き放たれし燕かな 前北かおる【季語=燕(春)】

    大空へ解き放たれし燕かな前北かおる徒歩圏内の植物を把握するのと同じくらい大切なのは燕の巣のありかを見つけることである。昨日までに新たな生活圏でなんとか4つの巣を見つけた。燕はよく鳴くので比較的巣の場…

  2. 屋根替の屋根に鎌刺し餉へ下りぬ 大熊光汰【季語=屋根替(春)】

    屋根替の屋根に鎌刺し餉へ下りぬ大熊光汰屋根替に参加したこと…

  3. 寒卵良い学校へゆくために 岩田奎【季語=寒卵(冬)】

    寒卵良い学校へゆくために岩田奎『膚』掲句の「学校」とは、果…

  4. 弟へ恋と湯婆ゆづります 攝津幸彦【季語=湯婆(冬)】

    弟へ恋と湯婆ゆづります攝津幸彦(『鹿々集』) 兄にとって弟…

  5. 縄跳をもつて大縄跳へ入る 小鳥遊五月【季語=縄跳(冬)】

     縄跳をもつて大縄跳へ入る小鳥遊五月私はハリウッドザコシシ…

  6. はるかよりはるかへ蜩のひびく 夏井いつき【季語=蜩(秋)】

  7. 虹の後さづけられたる旅へ発つ 中村草田男【季語=虹(夏)】

  8. 叩頭すあやめあざやかなる方へ 飯島晴子【季語=あやめ(夏)】

  9. 妹の手をとり水の香の方へ 小山玄紀

  10. 田を植ゑるしづかな音へ出でにけり 中村草田男【季語=田植(夏)】

  11. 黒鯛のけむれる方へ漕ぎ出づる 宇多喜代子【季語=黒鯛(夏)】

  12. ひかり野へきみなら蝶に乗れるだろう 折笠美秋【季語=蝶(春)】

おすすめ記事

  1. カードキー旅寝の春の灯をともす トオイダイスケ【季語=春の灯(春)】 
  2. 「パリ子育て俳句さんぽ」【6月4日配信分】
  3. 天狼やアインシュタインの世紀果つ 有馬朗人【季語=天狼(冬)】
  4. 【冬の季語】枯野
  5. 夫いつか踊子草に跪く 都築まとむ【季語=踊子草(夏)】

Pickup記事

  1. 萩にふり芒にそそぐ雨とこそ 久保田万太郎【季語=萩・芒(秋)】
  2. どの絵にも前のめりして秋の人 藤本夕衣【季語=秋(秋)】
  3. 春林をわれ落涙のごとく出る 阿部青鞋【季語=春林(春)】
  4. 仕る手に笛もなし古雛 松本たかし【季語=古雛(春)】
  5. 灯を消せば部屋無辺なり夜の雪 小川軽舟【季語=雪(冬)】
PAGE TOP