中村草田男

  1. あたゝかき十一月もすみにけり 中村草田男【季語=十一月(冬)】

    あたゝかき十一月もすみにけり中村草田男今週に入って少しづつ涼しくなってきた。それでも、日中は長袖一枚でも歩ける気温なので、例年と比べるとまだまだ暖かい。関東では今週末に一旦、気温が下がるが、また週明…

  2. めぐりあひやその虹七色七代まで 中村草田男【季語=虹(夏)】

    めぐりあひやその虹七色七代まで)中村草田男 中村草田男は昭…

  3. 折々己れにおどろく噴水時の中 中村草田男【季語=噴水(夏)】

    折々己れにおどろく噴水時の中)中村草田男 草田男は第8句集…

  4. 白夜の忠犬百骸挙げて石に近み 中村草田男【季語=白夜(夏)】

    白夜の忠犬百骸挙げて石に近み)中村草田男 第8句集『時機(…

  5. 「我が毒」ひとが薄めて名薬梅雨永し 中村草田男【季語=梅雨(夏)】

    「我が毒」ひとが薄めて名薬梅雨永し)中村草田男 「萬緑」創…

  6. 鶏鳴の多さよ夏の旅一歩 中村草田男【季語=夏の旅(夏)】

  7. 虹の後さづけられたる旅へ発つ 中村草田男【季語=虹(夏)】

  8. 妻のみ恋し紅き蟹などを歎かめや 中村草田男【季語=蟹(夏)】

  9. 田を植ゑるしづかな音へ出でにけり 中村草田男【季語=田植(夏)】

  10. あたゝかき十一月もすみにけり 中村草田男【季語=十一月(冬)】

  11. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第40回】 青山と中村草田男

  12. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第39回】 青森・五所川原と成田千空

おすすめ記事

  1. 神保町に銀漢亭があったころ【第45回】西村厚子
  2. こんな本が出た【2021年2月刊行分】
  3. 春宵や光り輝く菓子の塔 川端茅舎【季語=春宵(春)】
  4. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【14】/野村茶鳥(屋根裏バル鱗kokera店主)
  5. 永き日や相触れし手は触れしまま 日野草城【季語=永き日(春)】

Pickup記事

  1. 【冬の季語】大晦日
  2. 倉田有希の「写真と俳句チャレンジ」【第2回】石田波郷と写真と俳句
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第27回】安里琉太
  4. 河よりもときどき深く月浴びる 森央ミモザ【季語=月(秋)】
  5. 【新年の季語】三が日
PAGE TOP