旧正月

  1. 【冬の季語】節分

    【冬の季語=晩冬(2月)】節分「立春」(毎年2月4日ごろ)の前日のこと。一般的には「鬼は外、福は内」と声を出しながら「豆撒」をして、年齢の数だけ(もしくは1つ多く)豆を食べる「厄除」=「追儺」を行う…

  2. 【冬の季語】追儺

    【冬の季語=晩冬(2月)】追儺「立春」前日、すなわち「節分」に邪気…

  3. 【春の季語】旧正月

    【春の季語=初春(2月)】旧正月旧暦としての太陰暦の正月(年初)のこと。元…

  4. 【春の季語】春節

    【春の季語=初春(2月)】春節中国・中華圏における旧暦の正月すなわち「旧正…

  5. 【新年の季語】元日

    【新年の季語(1月)】元日新年を迎える年の最初の日である。つまりグ…

  6. 【新年の季語】元旦

  7. 【春の季語】旧正

  8. 【冬の季語】鬼やらい

  9. 【冬の季語】節分会

  10. 【冬の季語】鬼やらう

  11. 【冬の季語】豆撒く

  12. 【冬の季語】豆撒

おすすめ記事

  1. 【結社推薦句】コンゲツノハイク【2022年9月分】
  2. 馬小屋に馬の表札神無月 宮本郁江【季語=神無月(冬)】
  3. 【クラファン目標達成記念!】神保町に銀漢亭があったころリターンズ【3】/武田花果(「銀漢」「春耕」同人)
  4. 神保町に銀漢亭があったころ【第46回】小野寺清人
  5. シゴハイ【第3回】脇本浩子(イタリア食文化文筆・翻訳家)

Pickup記事

  1. 赤んぼころがり昼寝の漁婦に試射砲音 古沢太穂【季語=昼寝(夏)】
  2. 雨月なり後部座席に人眠らせ 榮猿丸【季語=雨月(秋)】
  3. 【春の季語】海苔
  4. 集いて別れのヨオーッと一本締め 雪か 池田澄子【季語=雪(冬)】
  5. 俳人・広渡敬雄とゆく全国・俳枕の旅【第63回】 摂津と桂信子
PAGE TOP