ハイクノミカタマンスリーゲスト

  1. 忘年会みんなで逃がす青い鳥 塩見恵介【季語=忘年会(冬)】

    忘年会みんなで逃がす青い鳥塩見恵介今日からしばらく火曜日を担当する土井探花です。最近はもっぱら口語俳句を詠んでいます。この連載で少しでも口語俳句に興味を持たれる方が増えたら本望です。 忘年…

  2. 死も佳さそう黒豆じっくり煮るも佳し 池田澄子【季語=黒豆(新年)】

    死も佳さそう黒豆じっくり煮るも佳し池田澄子「死も佳さそう」…

  3. 主よ人は木の髄を切る寒い朝 成田千空【季語=寒い(冬)】

    主よ人は木の髄を切る寒い朝成田千空『萬緑』創刊から7年後の…

  4. 若き日の映画も見たりして二日 大牧広【季語=二日(新年)】

    若き日の映画も見たりして二日大牧広先日、初めて黒澤明監督の…

  5. 雪の速さで降りてゆくエレベーター 正木ゆう子【季語=雪(冬)】

    雪の速さで降りてゆくエレベーター正木ゆう子  エレベーター…

  6. 仰向けに冬川流れ無一文 成田千空【季語=冬川(冬)】

  7. 或るときのたつた一つの干葡萄 阿部青鞋

  8. 水吸うて新聞あをし花八ツ手 森賀まり【季語=花八ツ手(冬)】

  9. 綿虫や母あるかぎり死は難し 成田千空【季語=綿虫(冬)】

  10. もし呼んでよいなら桐の花を呼ぶ 高梨章【季語=桐の花(夏)】

  11. 裸木となりても鳥を匿へり 岡田由季【季語=裸木(冬)】

  12. 静臥ただ落葉降りつぐ音ばかり 成田千空【季語=落葉(冬)】

おすすめ記事

  1. 【冬の季語】セーター
  2. 草餅や不参遅参に会つぶれ 富永眉月【季語=草餅(春)】
  3. 神保町に銀漢亭があったころ【第92回】行方克巳
  4. 「けふの難読俳句」【第6回】「後妻/前妻」
  5. 鵙の贄太古のごとく夕来ぬ 清原枴童【季語=鵙の贄(秋)】

Pickup記事

  1. 毒舌は健在バレンタインデー 古賀まり子【季語=バレンタインデー(春)】
  2. 瑠璃蜥蜴紫電一閃盧舎那仏 堀本裕樹【季語=瑠璃蜥蜴(夏)】
  3. 【春の季語】大試験
  4. 名ばかりの垣雲雀野を隔てたり 橋閒石【季語=雲雀野(春)】
  5. 悲しみもありて松過ぎゆくままに 星野立子【季語=松過(新年)】
PAGE TOP